2013/1/19


クリックすると元のサイズで表示します
自転車にテントってスタイルで、始めて
沖縄を旅した時、最後に行った島が
久高島だった。海沿いにテントを張って
どこかお風呂を貸してくれないかと
数件の民宿に聞いてみた。民宿にしめの
オバアだけが「いいよ〜」っとお風呂を
貸してくれた。お礼に何か手伝いますと
言うと、明日はムーチーだから手伝って
くれと言われ、お安い御用と出掛けて
行った。毎年オバアは、いっぱいの
ムーチーを作って、子供や孫に送って
いる。今年は足が痛くて大変だった
らしく、買物やこねるのを手伝った。
私にもいっぱい食べさせてくれた。

あれからずっと月桃の匂いがすると
久高のハナオバアは元気かと思い出す。

宮古島で家を借りた時、庭に月桃が
植えてあって、この家を借りれて
よかったーっと幸せになった。
でも、沖縄本島では必ずと言っていい
ほど食べられるムーチーだが、ここ
宮古島ではあまりポピュラーでは無い。
ムーチーを毎年食べたりはしないけど
月桃の葉で魚を巻いて焼いたりすると
月桃の独特の香りがして、オバアを
思い出して、優しい気持ちになる。

クリックすると元のサイズで表示します
ムーチー 旧暦の12月8日の日に
餅粉をこねて白糖や黒糖などで味付し、
月桃の葉で巻いて蒸して作る。健康長寿の
祈願のための縁起物。鬼退治にムーチーが
使われたことからと鬼餅とも呼ぶ。
またムーチーの頃に寒波が来ると言われ
ていて、ムーチー寒波(ピーサー)呼ばれる。
詳しくは下の動画を見て下さいね。


.
.
.
旧暦や暦、宮古島の行事など、詳しく事は
「takaのひとりごと」ブログを見てね〜!



にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ
にほんブログ村



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ