2010/11/25

請島から徳之島へ たっちゃん丸漁船の旅  ★奄美諸島

加計呂麻島のRIKIさんの紹介で夢生丸に乗せて
もらい請島まで渡った私。請島ではテントを畳み
夢生丸のター坊さんの民宿とやまに泊まる。
日帰りで与路島に行って帰って来たら、ター坊
さんが「明日、徳之島へ渡る船があるけど乗る?」
乗る!
本来なら、明日の定期船で加計呂麻島まで戻り
そこから古仁屋の港に渡り、そしてまた古仁屋
から徳之島行きのフェリーに乗るはずだった。
ター坊さん!ありがとうございます!

朝早く港に行くと、釣り道具をいっぱい抱えた
おっさん達(いや、若い人も若干いたかな?)が
20人ほど。船の名はたっちゃん丸。船長は想像
どうり、たっちゃんです!徳之島の会社の釣部の
方々で、一年に一度いろんな所に船をチャターして
釣旅行に出掛けているらしく、今年は与路、請島!
今日一日釣りをして、そのまま徳之島まで帰る
予定。あたし関係ないのに乗っていいの?
いいの、いいの、男ばっかでむさ苦しいから・・・
って感じで今回も自転車ごと乗っけてもらう。
クリックすると元のサイズで表示します
たっちゃん丸のたっちゃんです。

出港したたっちゃん丸は、昨日行った与路島の
近くへ。歩いて行けなかった港の裏側の浜も
見れ、崖を歩くかわいいヤギ達も発見。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
その後いくつかのポイントを回り釣をする釣部の
方々。縁もゆかりも無いチャリダーの私に釣った
魚はもちろん、お茶におにぎり、おかしにビール
と何から何まで頂いて、釣りまでさせて頂いたが
皆さんが次々と魚を釣りあげている間、私は
竿と格闘しているだけでした。
クリックすると元のサイズで表示します
そして、夕方徳之島に到着!
とっても優しいたっちゃん丸のたっちゃんと
徳之島○○グループ釣り部の方々、本当に
ありがとうございました!っと挨拶して・・・
さようならを言う前に、港で宴会スタート!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
今朝まで知らない人だった方々から、何の躊躇も
無くビールを渡され、ハイ乾杯!ハイ!挨拶して!
ハイ!カワハギの皮むいて!今日釣られた
魚ちゃん達が次々とさばかれ、刺身となる。

あ〜うまい!あ〜幸せ!っと酔っぱらいとなった
私の為に、みんなで港にテントまで張ってくれた。
その上、次の朝見回りに来てくれて、朝食用の
パンまでくれた。感謝!感謝!

たっちゃん丸 090-3024-3336 or 090-2502-0627

瀬戸内町観光協会HP
こころ ゆったり 島時間
http://www.kyurajima.com/


にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ
にほんブログ村

taka's parlor のHP!

タグ: 島旅 離島 漁船の旅

2010/11/22

奄美諸島 与路島  ★奄美諸島

与路島は面積9kuほどの本当に小さい島。
請島の民宿に泊まっていた私は、日程上
日帰りになってしまった。一泊でも泊って
みたい、石垣のきれいな静かな島でした。
クリックすると元のサイズで表示します
帰りの船まで3時間しかなく、港近くの
一つだけある集落を見て回っただけだった。
時間があれば、裏の海岸に出る山道を抜け
海まで行って見たかったー!
クリックすると元のサイズで表示します
家々の周りのある石垣がとてもキレイに
積んであるので、顔を近づけじっくり
見てると「ハブ出るよ!」っとオバアに
脅され超ビビった記憶が鮮明にあります。
クリックすると元のサイズで表示します
行きも帰りも、船からずっと見えるハミャ島と
言う名の無人島。ヒョウタンのような山の間に
白いきれいな砂浜があって、いつかあそこで
テント張れたらいいな〜っと考えていた。

瀬戸内町観光協会HP
こころ ゆったり 島時間
http://www.kyurajima.com/


にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ
にほんブログ村

taka's parlor のHP!

タグ: 島旅 離島 与路島

2010/11/20

奄美諸島 請島  ★奄美諸島

奄美大島 加計呂麻島 までは聞いた事
あるでしょ?でも、請島と与路島の事は
ほとんど知られて居ない。

私は小さい島であればあるほど行ってみたく
なるんだな〜。何も無いと地元の人は言う
けど、小さ〜い島にも人が住み学校がある。
そして、それぞれ違う島の雰囲気があります。
クリックすると元のサイズで表示します
加計呂麻島のRIKIさんの電話一本で、ちょうど
請島に帰る所だった夢生丸のター坊さんに
チャリごと請島に渡してもらう。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ター坊さんは請島で宿もやっていらして、テント
泊続きであらゆる充電が切れそうだった私は
そのまま、民宿とやまに泊めてもらう事にした。
急に行ったのに、食事もたらふく食べさせて
もらい、ゆっくりお風呂にも入って、私が一番
充電出来た。ありがとうございます!

この島には小さいながら請阿室と池治って名の
2つの集落が有る。集落以外はほとんど山。
学校は池治。なので請阿室の子供は山道を
30分歩いて登校。民宿とやまの子供達も
毎日通っていると言う、その山道を歩いてみた。
クリックすると元のサイズで表示します
毎日通うとなると大変なのかも知れないが、
この一本道の通学路は、鳥が鳴き、木の実が
拾え、海が目の前に広がるすばらしい道。
いろんな事を発見し、いろんな事を考え歩く
だろうこの道。きっと大きくなって島を出ても
忘れられないだろうな。

請島 民宿とやま 0997−76−1012

瀬戸内町観光協会HP
こころ ゆったり 島時間
http://www.kyurajima.com/


にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ
にほんブログ村

taka's parlor のHP!

タグ: 島旅 離島 請島

2010/11/18

加計呂麻島 RIKIさん!  ★奄美諸島

クリックすると元のサイズで表示します
ちょうど10年前の2000年の5月の終り、
奄美大島の下にある加計呂麻島に行った。

雨上がりの晴天で、すっごく暑い日。
しかも加計呂麻島の道はアップダウンの
連続。バテバテで辿りついた一軒の
ペンション。どうやらダイビングショップと
併設の宿のよう。

私の中のダイビングショップのイメージは
その時までかなり悪いもので・・・。
街中のダイビングショップの人=冬でも
日焼けサロンで焼いたかのようにガングロの
チャラ男。街で若い女の子に声をかけ、
高い機材を売り付ける・・・。などと言う最悪の
感じに思っていた。

ダイビングショップか〜でも喉乾いたな〜
恐る恐る声をかけると、中から出て来た
オーナーらしき人は・・・???漁師?

このショップのオーナーRIKIさんのお陰で
私のダイビングショップのイメージは
一新されたのでありました。

ガングロではあるが、どうも日サロ風では
無く、カッコイイとは言い難い(ゴメン)が
なんとも重厚かつ頼もしい海の男感漂う
その風貌。そして、この時くつがえされた
ダイビング業者のイメージは離島へ行く
ほど確立されて行くのでありました。

固定観念と言うのは恐ろしいね。
まあ、バブル末期と言う時代でもあったし
ダイビングの観光地として有名な所には
やっぱりチャラ男風の店もあるけど、
離島へ行けば行くほど、違うものになる。

本当に海が好きなんだな〜って人が多いし
実際、漁師と兼業って人も多いからね。

その後、加計呂麻島で出会う人がみんな
口を揃えて、あいつはいい男だー!
そして、RIKIさんの紹介でいろんな人と
出会い、漁船数珠繋ぎの旅が始まったの
でした。ありがとねー!RIKIさん!

奄美 加計呂麻島
ダイビング&ペンション RIKI
HPはこちらです!
http://www4.ocn.ne.jp/~riki.net/bosyuu.html


にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ
にほんブログ村

taka's parlor のHP!


2010/11/14

加計呂麻島 籠オバアとモーニングセット!  ★チャリダーtakaの離島へ行こう

以下は数年前、ある旅行情報誌の「チャリダーtakaの離島へ行こう!」と
言うコーナーで始めて掲載して頂いた、私の記事です。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
名瀬で鶏飯をたらふく食った後、加計呂麻島へ渡る為、古仁屋港へ向かう。
フェリー乗り場のすぐ近くにあるスーパーでとりあえずの食料を買い込んで乗船。
出港を待っていると、さっきのスーパーで見たおばちゃん達がレジに並んでた順に
スーパー袋を提げて乗ってくる。そう、加計呂麻島のおばちゃん達は、フェリーで
古仁屋のスーパーまでお買い物に行くのである。古仁屋の港には水上タクシーって
書かれてある小さい船がいっぱいあって、急なお出かけにはこれを使うらしい。
って事は、フェリーはバスみたいなもんか?お買い物のおばちゃん達はさっさと
車に乗って立ち去り、急に静かになった加計呂麻島の生間港から諸鈍の浜に向かう。

小さい峠をひとつ越えると、ディゴ並木が美しい諸鈍長浜に到着。
ここは、寅さんのロケ地で有名らしく、撮影に使った家や、ひなびた漁港の
あちこちに寅さんの写真入り建て看板がいっぱい!寅さんが今にも出てきそうな
風情のある浜で、さっきのスーパーで買った弁当でも食おうかと座っていると、
大きな籠を下げたオバアが声をかけて来た。私が大阪から自転車に乗って来ました
と言うと、いいものを食べさせて上げるから家に来なさいと言う。

食い物と言われると、すぐについて行く私は、何が出てくるだ?ひょっとして
この籠の中身なんじゃないの?とワクワクしながら、籠オバアの後を着いて行った。
オバアはずっと大阪でおしゃれに暮らしていたが、何年か前に生まれ故郷のこの島へ
帰って来たらしい。“空気も景色もいいけれど、ここにはおしゃれものがないんだよ”
っと言いながら、私の前には白いソーサ付きのカップに入ったインスタントコーヒーと
ジャム付きのトーストが一枚、こじゃれた花柄のトレイに乗っかって出て来た。

ムムッ!?これでゆで卵があったら、まさしく喫茶店のモーニングセットじゃん!
ガク!時はお昼の12時前でたいそう空腹であったが、籠オバアは、まだ朝だからね。
っと満足そうにニッコリ笑った。その後、籠オバアから梅田の何とかって言う
ダンスホールによく行ったとか、何々って言うお店のフランス料理はうまかった、
お前は行った事があるか?と言う質問攻めにあい、多分籠オバアが行ったその
お店達は今は無いだろな〜っと思いながら、旅行ばかりしてるので、街の事は
あまり知りません。ごめんなさい。と何故か謝ってしまった。

“都会に居る時は、いつも田舎を懐かしく思い出していたが、田舎に帰ると都会が
懐かしいね”と籠オバアは言った。籠オバアの目はキラキラして、私は大阪の
ネオン街に居る籠オバアがチラッと見えた気がした!でも、私が何でもある街を
抜け出して、自然と人以外何も無い島に行きたがるように、みんなそれぞれ、
そこに無い物を欲しがってしまうんだろうな〜。

気を取り直して再度出発!走り始めるてすぐに分かったが、この島の海岸線は、
チャリダー泣かせ!しかし、きっつい坂を上り切って、海へ向かう道を曲がるたび、
美しい海岸線が表れる。予想以上の果てしな〜いアップダウンの為、当初の予定地、
実久海岸はもちろんの事、夕日の美しい西阿室海岸にも、とうてい夕方までには
着きそうも無いのであっさり断念!たまたま知り合った船の船長に、伊子茂の
港から、チャリごと乗っけてもらい、次の予定地、請島への船ヒッチ成功!

いや〜しかし、この島きつかった!そう、ここ加計呂麻島は、チャリダー泣かせの
アップダウンと、美し〜い海と寅さんとモーニングセットが入り混じる、おもしろ
不思議うつくし島だった。

瀬戸内町観光協会HP
こころ ゆったり 島時間
http://www.kyurajima.com/


にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ
にほんブログ村

taka's parlor のHP!


2010/11/13

昔と今をつないでくれる人達!  ★島旅の記憶

九州出身で今は宮古島で仕事をしている○○ちゃん。
taka's parlorによく来てくれるお客さんです。
先日来た時、お休みを取って、ダイビングをしに
加計呂麻島に行くと言う。

私は「もしかして、りきさんとこ?」っと聞くと
「なんで知ってるの〜?」○○ちゃんが伊良部島で
ダイビングした時に、一緒に乗り合わせたお客さんが
加計呂麻島のりきさんとこもいいよ〜っと教えられ
加計呂麻島旅行を決めたらしい!

いろんな所に行ってると、不思議な事で繋がるもので
taka's parlorに来る旅好きの子と話をしてると、
小さな島の共通の知り合いを発見して、話に花が
咲く!って事も結構ある。

離島医療の先生や、小さな島で看護師してた人、
よほどの島好きじゃないと名前も聞いた事の無い
島出身の人や、工事や出張でそんな小さな島に
行った事のある人達。

そんな人達と話をすると、数年前、十数年前に
行った島や、島の人達が今と繋がる。

ちょうど10年前と今を繋げてくれた○○ちゃん、
ありがとう!りきさん、またいつか行くね!
加計呂麻島&与路島&請島、とってもいい島!


にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ
にほんブログ村

taka's parlor のHP!

タグ: 島旅 加計呂麻島 

2010/11/10

そろそろ、アップします!  ★近況報告

現在、宮古島で暮らす私達は、夏になると
忙しくなる。旦那はマリンレジャー、私は
カフェをやってるから、観光シーズンの
7月〜9月は大忙し。夏が終わると、溜まった
伝票類の整理や、冬に向けてのパソコン仕事
に追われ・・・。

なっがい言い訳だな〜。
つまり春からずっと、更新もせずゴメンナサイ。
なのに、それでも見てくれている人がいて
カウントがある。

いや〜実に長いお休みでしたが、そろそろ
アップしていきます。

taka's parlor のHP!

タグ: 島旅 記憶 言い訳



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ