2009/11/5

自分の事は自分でね!  ★我が家の旅のスタイル

クリックすると元のサイズで表示します
もうひとつの我が家の決まり。自分の荷物は自分で持つ!
当たり前の事だが、だからいつでも荷物は必要最低限!

旅行前umiが必ず聞いてくる「おかあさん、うさちゃんは
一緒に行ってもいい?」いっつも一緒に寝てるうさぎの
ぬいぐるみの時もあれば、キティちゃんのブランケットの
時もある。返事は決まって「umiが持つから別にいいよ」

自分のバックパックに荷物を詰め始めてから、入らない
ものはどんどん諦めていくのだがね。貧乏旅行の鉄則で
公共交通機関以外(タクシーとかね)はほぼ使わないので
荷物が多いとしんどいのは自分だと言う事をもう知ってる。

テント泊の時は、旦那と私の衣服を私が背負い、旦那は
テント道具一式を背負う事となるので、旦那はすぐにこれ
向こうで買えばいいじゃん!っと言うが、小遣い減るけど
いい?っと聞けば、黙ってバックパックに荷物を入れる。

台湾旅行に行った時、英語で話す事が嫌になってきた
旦那は「今日荷物全部持つから、○○買って来て!」って
事が続き、我が家の分担がはっきりと頭脳班、肉体労働班
に区分けされた。それ以外にも「umi、そこまで荷物持って
やるから、アイス買って?」なんて事もあるので〜す。



taka's parlor のHP!


2009/11/4

私達らしい旅。  ★我が家の旅のスタイル

クリックすると元のサイズで表示します
旅での我が家の決まり・・・旅のお金は自分で出す事!

私達夫婦は喫茶店とマリンレジャーという別の商売を
して、収入支出共別採算。各自の収入から私は食費や
光熱費、旦那は車に関わる全ての経費を払ってる。
分担は大体同じ位の金額になる。だから旅はもちろん
外食の時も、普通は折半でたまにはどっちかのおごり!

子供も例外にあらず。我が子は7歳の小学校1年生だが、
小さい頃から店の手伝いをしており、小学校に行き
出してからは、店を手伝った日は1日100円のバイト代を
もらう。1年生は100円で2年生になったら200円!
我が家にお小遣いと言うものは存在せず、欲しいものが
あれば店でバイトするか年玉で買う。両実家から送ら
れて来る以外、お菓子を買ってやることもあまり無い。

まず旅に出る前に、すべての旅行費から交通費や宿代
などを別の財布に入れて私が管理。各自の小遣いは
金額を決めて、3人同じ金額を各自の財布に入れ、
食費やおやつ、遊興費、施設の入場料として使う。

嗜好品(ビール)でどんどん使ってしまう我が旦那は
後半いつも「umi、帰ったら返すから、お金貸して」
って羽目になる。私は私で、ちょっと食べてみたいけど
高いな〜ってものに関しては、2人に勧めて様子を見る。
金遣いが一番上手で、しかも太っ腹のumiは余裕の
最終日、自分が買ったお菓子などを一口あげるね!
っと私達の口に運んで来てくれる。

これが結構おもしろいんだ。旅の間は自分の好きな
物を好きなように買って食べる。もちろん、違う店に
入る事も可能なんだな〜。金銭感覚身に着くよー!

taka's parlor のHP!


2009/11/3

umiのヤマネコ旅行記!  ★2009 西表島

もともと動物好き、ネコ好きのumi。
西表野生生物保護センターに行って、ヤマネコの
鳴き声を聞き、生態などを見てるうちに、なんだか
すっごくヤマネコ好きに・・・。その後、umiのとっての
この旅はヤマネコツアーとなりました。

クリックすると元のサイズで表示します
西表温泉で高いからやめろ!と2人に言われても
どうしても!っと買った、ヤマネコの縫いぐるみ。
(ヤマネコちゃんと命名され、ずっと抱っこして移動)

クリックすると元のサイズで表示します
船浮の西表ヤマネコ発見捕獲の地で記念撮影。
だからと言って、何も無いとこだけど?

クリックすると元のサイズで表示します
砂にお絵描きも、もちろん肉球!
umiいわく、ネコのとはちょっと違うらしい。

クリックすると元のサイズで表示します
西表温泉の玄関にある、石で造った肉球をパチリ!
普通のネコとどこが違うの?私には分からん。

クリックすると元のサイズで表示します
umiと一緒に旅に出ると、毎回関心させられるのが
この人の順応性の高さである。どこであろうが、
目覚めた時には腹が減り、食べたら出してすっきり
爽やか、乗り物に乗れば3秒爆睡、食事の時間には
きっちり目が覚める。今回のビックリはここ数年
毎日つけてる日記を、ヘッドランプでキャンプ場で
書くと言うもので、ホントに律儀ですね、おたく!

クリックすると元のサイズで表示します
ホントにどんな場所に連れて来ても、この子は動じん
奴である。マイペースとでも言うのでしょうか?
そして毎回、最後まで小遣い持ってるのはこの人で、
途中で金欠になってる私達は、umiに缶コーヒー
おごってもらう事になる!サンキュー umi!

クリックすると元のサイズで表示します

taka's parlor のHP!

タグ: 西表島  

2009/11/3

楽しかったー!  ★2009 西表島

あっと言う間に最終日。3人共、テント生活すっかり
なじんで来たのにな〜。

クリックすると元のサイズで表示します
ミトレアキャンプ場からバス通りの道まで降りる坂道。
毎回umiと、へんな歌を歌いながら歩いてました。

クリックすると元のサイズで表示します
今日も海は大荒れで、上原港からの船は欠航。
仕方無く、大原港までバスで移動し船に乗る。

クリックすると元のサイズで表示します
石垣島に着いて、後は空港まで移動するだけなのだが、
その前にわざわざ遠回りしてでも行かねばならぬ
マグドナルド!ファーストフード好きのINOCCHIと
umiは、その後歩く距離が2倍になっても行くのです。

クリックすると元のサイズで表示します
短かったけど、楽しかった西表島。帰りの飛行機を
待つ間、残った自分の小遣いでお土産を探していた
umiは、何故だかチンスコウだの黒糖だとかを買って
おりましたが・・・それって別に宮古島でも買えるよー!
クリックすると元のサイズで表示します

taka's parlor のHP!

タグ: 西表島  

2009/11/2

キャンプ生活満喫!  ★2009 西表島

朝、テントで目をさまし、まず真っ先にする事は
火をおこす事ですね。INOCCHIもさすがに何も
言われなくても、勝手に火をおこすようになって
まいりました。umiはもちろん焚き木拾い。
テントサイトで火をおこして飲むコーヒーは
うまいんだな〜。

クリックすると元のサイズで表示します
朝飯食ったらいざ出発!
クリックすると元のサイズで表示します
今日は私の大好きな船浮集落へ。この船浮集落は陸の
孤島でありまして、陸続きなのに道が無く船で行きます。

クリックすると元のサイズで表示します
10年前私が来た時は、な〜んにも無いとこだったけど
今は船着き場に、立派な建物の飲食店まであって
かなりのビックリ。浜にもキャンプ場や売店の小屋が
あり、すっかり賑やかになっていた。それでも、この
浜の雰囲気は変わって無くて、やっぱり好きだな。

クリックすると元のサイズで表示します
昔ミトレアキャンプ場で管理人やってたとうこちゃんが
今は宿をやってると聞き、帰り道によってみた。
母屋というかわいい宿。みんな、がんばってるんだな〜
っと、嬉しくなる。車で買い物に付き合ってくれて
キャンプ場まで送ってくれた。とうこちゃんありがとね。

キャンプ場の子供達と仲良くなったumiは、ご機嫌で
遊びまわる。キャンプ場のおじいが作ったブランコを
揺らしまくり、見事に3人でぶっ壊す!知らんよー!

クリックすると元のサイズで表示します
買い物に行けたし、最終日の今日は鍋料理のごちそう!
宮古島にいると、すぐにコンビ二で買い食いするINOCCHI。
コンビニの無い西表島にいるだけで、ダイエットになるね。
しかも、お金も減らない!不便って、すばらしい!

さて、風呂入って寝るかって頃になって、キャンプ場が
停電。停電してるとボイラーが動かないらしく、シャワーが
使えない。管理人の女の子が、親切にいろいろ教えてくれた
のだが、一日くらい風呂に入らない事などまったく気になら
ない私達は問題無し。どうせキャンプなんだからして、電気が
つかない事など関係無いもんね。

クリックすると元のサイズで表示します
まあ、暮らすってなると、いろいろ問題もあるのだが、
不便で物の少ない状況にいると、何なり考えて代用し、
工夫してやってけるもんだ。簡単で便利だとますます、
自分が馬鹿になってく気がしない?っと思ったりして・・・

taka's parlor のHP!

タグ: 西表島  

2009/11/1

お天気が・・・。  ★2009 西表島

今回の旅行で一番心配してたのは、お天気!
出発前の天気予報では荒れる予報だったから。
テントで雨は結構つらいからね。しか〜し、
超晴れ女のわたくし、朝起きるとこの朝焼け!

クリックすると元のサイズで表示します
昨日の山登りで疲れたumiは、今日も滝行く?
っと聞くと「滝はもういいよ。バスに乗ろう!」
っと弱気なお返事。いつ雨が降ってもいいような
空模様の為、それもいいかと大原港行きのバスに乗る。

クリックすると元のサイズで表示します
由布島に渡る水牛車が見えたから、umiに
「あれ1300円だけど乗る?」「高いからいいよ。」
「ヤマネコ見に行くのタダだけど行く?」「行く!」
バスのおじさんに西表野生生物保護センターに
行きたいと言うと、バス通りで一番近いところで
降ろしてくれた。

ヤマネコ検定ってのをやっていて、答えを
探しながら館内をうろうろ歩きまわっていると
結構な時間遊ばせてもらいました。
umiはヤマネコの鳴き声や足跡の展示をとっても
気に入り、ヤマネコファンになりました。

クリックすると元のサイズで表示します
またバス道りまで戻り、次のバスを待つ間、
自販機で飲み物を買い、各自自分の持ってきた
パンをかじる。「umi、そのパンちょっと頂戴。」
「えー、ならお母さんのコーラ一口ちょうだい!」
こんな感じがいいんだな〜。
今日は1日、ダラリンコと過ごすことに決め、
西表温泉に向かう。

クリックすると元のサイズで表示します
雨が降り出したけど、暖かい温泉に浸かってる
から気にならない。ここの温泉は何より広くて
楽しかった。プールもあって、umiは泳ぎたがったが
プールは温泉じゃなく、水だから超冷たい!

クリックすると元のサイズで表示します
帰りの最終のバスの時間いっぱいまで遊び、
キャンプ場に戻る。夕飯までの間、umiは
お気に入りの場所でひとり歌いまくる。

クリックすると元のサイズで表示します
黒い雲がうろうろしているけど、キャンプサイトに
居る間は対して降ることも無く、いい感じだ。
今日は1日のんび〜りと過ごし、快適なテント生活。
クリックすると元のサイズで表示します

taka's parlor のHP!

タグ: 西表島  



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ