ナガセ自動車の『お薦め販売車一覧』は コチラからご覧くださいませ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑ ↑  ↑  ↑  ↑  ↑ ↑ * 🚗    🚗    🚗    🚗    🚗                  ナガセサービスへのお問い合わせはこちらから お気軽にどうぞ〜(*^^)v   クリック クリック ナガセ自動車梶@ステアリングレザーリペアー 施工例集

2009/8/27

多数のコメント頂き 有り難う御座います。m(__)m  

この度は私のブログの書き込みに対しまして 多数の読者様よりコメントを頂きまして心より感謝しております。よく存じ上げているオーナー様からの励まし的コメントにはつきましては、本当に勇気つけられまして 又同時に それだけの期待と信頼を頂いているお客様を裏切る事無く 末永くお仕事をさせて頂かなければ と心に強く感じた次第で御座います。又 ご忠告ご意見的コメントを頂きました読者様に対しましては  大変ありがたく 皆様のご忠告ご意見を今後の私のお仕事の場面に生かしていけるよう精進をさせて頂きます。本当に有り難う御座いました。

確かに 私の先だっての書き込みには 肝心のご迷惑をお掛け致しましたオーナー様(A様とさせて頂きます)に対しての謝罪 反省的な文章が一文字も無く 不特定の皆様に対して私の意見と言いますか その時の感情的な思いを書きなぐっているに過ぎない文章と思えます。その中に A様が読まれていると言う事を第一に考えながら書いていたのであれば まず ご迷惑をお掛けした事に対する謝罪 そして 今後同じようなトラブルを再発させない為の対応等につきましてコメントがあって当たり前と思いました。遅れてで大変不適切かとは思いますが この場をお借りしまして お詫びをしたいと思います。誠に申し訳御座いませんでした。出来る事であれば、A様には 今後とも ナガセのサービス工場をご利用頂き 大切なお車のメンテナンスのお役に立てれば嬉しいですし 同じ一人のクルマ好きの男同士として 親しくお付き合いをさせて頂ければ なお嬉しいです。又 近日ご連絡をさせて頂きますので その節は宜しくお願い致します。
(しかし、私が電話で謝罪+ご意見を伺いたいと思い電話をさせて頂いたにもかかわらず 私の話を聞く間もなく 削除します ! の一言で電話をブチっと切られ 該当の部分の削除と同時にブログを閉鎖し そこに ナガセ自動車様にご迷惑をお掛けしたので閉鎖します との一行がある と言う対応は 私には理解出来ませんが,,。)

さて 皆様からのコメントの中に 多少 私に返答を求められている部分もあるかと思いましたので書かせて頂かなければなりません。

権兵衛様のご意見

まず 危機管理 写真撮影禁止 ネットに関しての注意事項等を 店内 ピットに掲示していますでしょうか ?? についてで御座いますが どこにもそのような掲示はして御座いません。又 事前検閲と言う事の意味がよく解りませんが もし この記事をブログに書いてもよいですか ? 一度 目を通して下さい。的な事を私が事前に求めているか? と言う事であるならば、そのような事は 求めておりません。他のユーザー様の中にも大勢 当社での整備途中の画像等を利用して ブログを書かれている方もいらっしゃいますが、まったく気にしておりませんでした。先の文章にも書きましたとおり 私も一人のクルマ好きの者として 滅多に見られないリフトアップされたシャシー廻りの様子等 自分の目で見てみたいと言う気持ちは解りますので、特に危険が伴う作業をする時以外は ご希望であればオーナー様にも立ち会って頂いております。写真撮影も自由です。但し ご自分のクルマ以外の車両(当然他のオーナー様の大切な愛車です)に手を触れて頂いたり 勝手に撮影されたりしますと、そのオーナー様から苦情が来るかも と言う事は一般常識として(自分がされたらいやな事をしてはいけない)解ると思いますので、どこにも掲示はしていませんが、ご遠慮頂くべきと思っています。又 記事の内容に付きましては 自由だとは思いますが、不特定多数の方が読まれると言う事を承知の上で 自己責任で書いて頂けばよいかと思います。つまり、それを書かれた事によるトラブルや他人や企業に与えた損や得も 責任があるのでは無いかと思います。なので、今回のA様が 楽しみにしていたファンの方が大勢いるにも関わらず 文章を一部削除し 又 閉鎖をされた事も 自己責任と言う事であり 私がそのように仕向けた訳ではありませんので 誤解の無きようお願い致します。 


I LOVE 320様のご意見

アクセルワイヤーが正規の引き回し方と違う引き回し方が原因してアクセルか戻らなくなったらどうなりますか ?  万一全開で走っていた時に突然戻らなくなったのならば アクセルが全開のまま走りっぱなしになってしまうので かなり強くブレーキを踏まなければ止まらないが 普通は いつもと違うアクセルの感触に不安を感じて再度 整備工場に点検を依頼する。

可動部分に万一接触していてアクセルワイヤーが切れたらどうなりますか ?? 走行中であれば それ以上加速出来なくなる為 スヒードダウンしてしまう。安全な場所に停止させるしかないが、もし 夜間の一本道や 流れの速い道路であったりすると大変危険です。しかし 普通は いつもと違うアクセルの感触に不安を感じて再度 整備工場に点検を依頼する。

他の部品交換でも同様の事が考えられますよね ?? 当社では 実際に当社で整備した部分の不具合が原因で事故等になったと言う事例はありませんが(聞いて無いだけかも知れませんが) 他社では 整備後にタイヤが外れ重大事故になったり 外れたタイヤが歩行者に当たった 等の人身事故が発生しております。

車の整備のプロとして言い訳をブログで羅列しているのですか?? そのようにとられる文章であったと思われるならば 申し訳ありませんでした。決して 言い訳をしているつもりはありませんでしたが、ある意味 整備のプロ ナガセのマネージャーとしてでは無く 一人の40過ぎたおっさんとして書いてしまったかもしれません。しかし、一人の40過ぎたおっさん服部として 皆様から信頼され 買って頂ける男ににならなければ と思っているので、どちらの立場が本当の自分かと言われると答えがも見つからず 申し訳ありません。

思い上がっていませんか? そのようにとられる文章であったと思われるならば 申し訳ありませんでした。 思い上がりは無いつもりなのですが、多少人様より 自信過剰 礼儀知らず 思いついたら突っ走ってしまうクセ がありますので、気に入らない人には気に入らない男だと思います。当社の社長とも まれに衝突したりして 思い上がるな ! と言われる時があります。

クーラントの件も、良かれと思った・・・  確かにお客様に現状をお知らせして判断をして頂き 指示に従って作業する と言う事がベストかと思いますが 例えば車検整備で入庫したお車の タイヤのエアを補充した タイヤをローテーションした ワイパーゴムを換えた フロアーマットを掃除した 洗車機で洗車した(さすがにオールペイントやコーティングしたてや ソリッドの濃い色のクルマはブラシは当てませんが)等 お客様から ご指示が無くても いわゆるサービス や 気がついてくれたの! 的な作業の流れとして 当たり前のように何十何百と言うクルマを作業しています。正直 クーラントのザブタンクに2〜300ccの水道水を足す と言う作業はその一環であり 通常はあえて電話で連絡をとったりしてまでは ご案内はしていません。(これが1リツター減っていたのであれば、当然 漏れている箇所を探して ご案内をする訳ですが,。)もし、目の前にお客様がお見えになったのでれば、足しましょうか ? ぐらいは聞くかもしれません。又 絶対に足してほしくない (絶対洗車してほしく無い 絶対ワイパー換えてほしく無い 絶対タイヤのエアー圧変えてほしく無い と言われるお客様は 実際 お見えになります) と言われるお客様は 逆に 事前にお申し出頂ければ ご指示に従います。 今回の事例であれば、一部始終を付っきりで見て頂いていたにも関わらず なぜ その場で担当メカニックに 「水足さなくていいからねぇ〜」「アクセルワイヤー 確かこっちから 通ってたと思うよぉ〜」と 直接 気軽に声を掛けてやって頂けなかったのかが とても ふに落ちないのですが、、。あっ 又 言い訳がましい事書いてしまいました,,。怒られちゃいますかね、、。



ひとつの例として 最近のメルセデスもBMWも オートマオイルの交換を勧めてはいないんですけど、何故だと思われますか ? これは ある一説によると 知識の無い整備工場が オートマオイルを交換しようとして 間違いを起こし クルマを壊してしまう事例が後をたたなかったからだそうです。なので 本来 定期的に間違い無く交換すれば 快適に乗れる事が解っていても そのまま乗らせてしまって 壊れたら壊れた時で クルマを代替させてしまおう と言う方向にメーカーもなっていってしまったらしいです。街の整備工場の責任は大きいと思います。 又 ある程度古いクルマ(10年落ちぐらいから)のクルマを維持していかれるには かなり大きな心構えが必要だと思います。ご自分で考えられたメンテナンスの計画は あまり意味が無いと言っても良いぐらいです。要するに 突然 予想外の所が壊れます。又 触らなければ壊れなかった所が 触ったばかりに壊れる事もあります。バランスを考えて整備をしなければ逆効果になったりします。一般の方が ご自分で整備をされる事は あくまで趣味や気晴らしと言う意味では 素晴らしいですけれども、あまり 経済的に得とは言えないと思います。(その時間や労力をも換算すると) ある意味 ある程度親しい間柄のクルマ屋さんにお任せになさった方が 楽だし 経済的です。ナガセにも 時々ご自分で触って ニッチもサッチもなってしまったクルマを 積載車で 引き取りに来てくれ なんてオーナー様もお見えになります。皆さん仲良しのクルマ馬○な方々ですが、。

最初 なにしろお詫びと反省をと思い書き始めた文章なのですが、ちょっとズレてしまいましたが、お許し下さい。私のブログは 元気の出る日記 と言うのがテーマでして、読んで頂いた方が 少しでも元気になって頂きたい、。面白い事書いて笑わせて元気になるのもアリですが あいつもこんな事考えてるんだ〜一緒だなぁ俺も頑張ろう〜 とか 腹立つ事書いとるな ! 一言言ってやろう〜 とか、。そんな事であれば良いのかな、。出来る事であれば、今後とも 皆様からのあらゆる角度からのご意見を頂ければ嬉しいです。長い文章を読んで頂き 本当に有難う御座いました。 m(__)m m(__)m m(__)m 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ