ナガセ自動車の『お薦め販売車一覧』は コチラからご覧くださいませ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑ ↑  ↑  ↑  ↑  ↑ ↑ * 🚗    🚗    🚗    🚗    🚗                  ナガセサービスへのお問い合わせはこちらから お気軽にどうぞ〜(*^^)v   クリック クリック ナガセ自動車梶@ステアリングレザーリペアー 施工例集

2012/9/10

ポルシェミーティングinラグーナ蒲郡 楽しかったです〜(^^♪  楽しい出来事

クリックすると元のサイズで表示します
まぁ普段の生活やちょっとした博物館でもこれは見れないわ、。(^_^;)言っていいと思う光景 ! 歴代ポルシェの911&スペシャルなモデルのオリジナル車が色シルバー揃いでずらりと並んでおります ! ! 普通なら厳重に柵があってもあたりまえのクルマです、。(^_^;) ちょっと心配、。(^_^;) でここのエリアのカードマン役を受け持たれていたのが 僕のお友達 STUDYさん 彼は964シルバーの展示車両のオーナーでもあり W124メルセデス500Eとの2台維持体制と言うところも僕と同じ、。(^_^;) ブログを是非読んで頂きたいのですが、その情報量(コピペではなく頭に入っている)+やさしくて引き込まれる文章からファンを増やしており僕もその一人です。(^^) そんな大勢の方々が有志でスタッフさんをつとめられて RPMは無事に開催されたのだと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
僕も個人として 白の964カレラ2で参加させて頂いたのですが、ナガセさんとしては ボーナイトの500Eをのオートグリムさんのデモンストレーション用車両として使って頂きました。かなり目立つポジションにお店も出して頂きましたし、参加されていたポルシェオーナーさんや 一般のラグーナのお買いもののお客様にも好評だつたと思います。僕がお話させて頂いた皆様ほとんどの方が「この頃のメルセデスはホントに良いんだよね〜(^^)」みたいに解ってらっしゃる方が多かった事 そして「ナガセさんなら知ってるよ〜 名古屋の辺じゃいい店って事で有名だよ〜」みたいなお声もかなり頂き嬉しかったです ! そんな意味でも出させて頂きよかったと思います。オートグリム販売元の細野商会さんには心より感謝します。

クリックすると元のサイズで表示します
イベントの方もピークに迫り 進行役のキャンペーンガールの皆さんやスタッフの皆さんの名調子で大盛り上がりで記念品の抽選会が始まりました。記念品の数が300近くありましたのでほとんどの参加者さんに何か頂けるみたいな感じです。(^^♪ ナガセさんからもちょっとだけ出させて頂いたのですが、どなたがゲットされたかな〜(^.^)

クリックすると元のサイズで表示します
そんな中我が息子のyou太ですが、一向にエントリーナンバーを呼ばれません、。(・_・) いっちょ前にスタッフTシャツまで着させてもらっているんですけど、だんだん表情が暗くなっている、。(・.・;) ナンバー呼ばれてくれ〜と僕も祈るような気持ちでありましたが、のこり10人目くらいのところで呼んで頂きまして僕も嬉しかったです。(^_^;) ちいさな997カブリオレの絵のピンバッジを頂きまして二人で喜んでいました。(^^) 

前夜に500E搬入から早朝の集合そして2回戦目の500E引取りと かなり僕にとってもハードな1日ではありましたが、大勢のスタッフの皆様の頑張っている姿そして当日お会い出来た皆様との楽しいひと時と とても爽やかな気持ちになれる1日でありました。本当にありがとうございました。m(__)m m(__)m(これで500Eのボーナイトの引き合いが増えて成約に至れば言う事無し! (^_^;))


さぁ そんな訳で(どんな訳か、) 僕はこの日記を書き終えましたら、ちょっとナガセさんでのお仕事を離れまして 研修の旅に出させて頂きます。今回ボッシュの企画のツアーにご招待して頂ける事になりましたので、7泊8日にて ドイツ+イタリアの方に行かせて頂ける訳ですが、本当に楽しみです。頑張ってお仕事してきて良かったなぁなんて思ってます。そして、これも全てナガセ自動車を日頃からご利用頂いているお客様 ボッシュ製品をお買い上げ頂いているお客様 そして日夜作業を頑張ってやってくれているメカニックの方はじめスタッフのみなさんのお蔭と思っています。本当にありがとうございます。m(__)m m(__)m


3



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ