2006/3/17

はるみ之つぶやき第18号より  

吉田春美の在宅だより
「はるみ之つぶやき;第18号06/3/8」


はじめに
 支援会議スタッフの皆さんコンニチハ。2月1日の新年会から、あっという間も無く一カ月が経過しました。新年会に来られなくて後悔している人もいるだろうと思いたくなるくらいに楽しい新年会でした。幸先の良い一年の始まりになりましたと言いたいところですが、ちょっと周りに目を向けて考えたら、厳しい社会情勢になっています。生活の格差是正や景気回復を実感している人は、僕の周りには一人もいないと思います。施設利用も福祉サービスも医療費も補装具(車椅子など)も、何もかもに1割の利用料負担がかかります。通所施設とホームヘルプを利用している人の場合、サービス利用料28,000円、食費など14,300円、合計42,300円が1ヶ月の負担です。実に障害基礎年金(1級)の半分を国にお返しする事と同じです。これでは、意にそぐわない生活保護者が増えて、生活の格差は広がるばかりです。また、灯油やガソリンは、バブル最盛期の高値です。耐震設計偽装を見逃したり、障害者用の部屋やトイレ、駐車場を一般客の部屋や物置に改造して儲ける事が構造改革の実態に思えて来ます。株の偽装取引・粉飾決算で儲けるに至っては無縁の世界であり、私たち一般市民には実感のない景気回復です。もしも構造改革を評価し、景気回復を実感する時があるとしたら、障害者自立支援法を支援費制度に戻し、予算を増やすことです。更に、就労保障や生活できる年金が実現できた時だと思います。

障がい者
 大分県の公文書から障害者の害を“がい”にする配慮をした。害のイメージを考えての事らしい。全国的には福島県に続く2番目の県です。言葉は、言い換えや取り消しが容易だが、文書は、簡単に取り消せない。そして、障がい者の頭には、肢体、精神、知的、学習、発達など、取ることも変えることも出来ないものがある。肢体障害だけでも全部知って理解することは難しい。それらの害を無くす表現なら、差し障りの悪い“障”も、“しょう”にしたら良いかなと思ったりもするが、何よりも直面する障害者と家族の生活に大きな障害になっている1割負担を無くすような方策も示して欲しいと思います。

※ 島根県松江市や京都府の亀岡市と宮津市、大山崎町、そして、東京都狛江市で、障害者自立支援法の4月施行に伴って発生する1割負担を軽減する助成の予算を決めています。この際、大分県下の自治体にも1割負担の軽減策が図られることで、しょうがい者が大分県人で良かったと思えるような名実共に福祉の先進県をめざして欲しいと思います。

はるみ之つぶやきホームページ 
http://purple.ap.teacup.com/harumi/
0

2006/2/10

川柳「負けてたまるか!支援法」  

「負けてたまるか!支援法」
 
厚労省の心の中は

ごまかさない うそついてない だますだけ
枠内で 生きれば守る 命だけ
人並みを 望むなそれは 所詮無理
保険行き 今は騙しの 真っ最中
皆言えば 反発必至 出し惜しみ
誰のこと? 死活問題 関係ない
やっちまえ! 後は異動で 尻まくり
我慢しろ つべこべ言わずに あきらめろ
平等とか 生存権とか 笑っちゃう
隔離した ところで生きてりゃ それでいい

政治家さん、官僚さん、あななたちに言いたい。

金が無い? そうじゃないだろ 知恵が無い
忘れるな 主役はオレだ 支援法
ムダだろな こころ貧乏に こころ説く
金探せ その知恵無いなら 職探せ
「自立とは」 「障害とは」を まず学べ 
あんたらが 福祉論ずる あぁ寒い
金だけの てめぇら福祉 わかるめぇ

負けてたまるか!

そうくりゃあ こっちはこの手 あっかんべぇー!
つぶれない 頑張る気持 束ねれば
あきらめた? それじゃきゃつらの 思うツボ 
市職員 一緒に知恵出す パートナー
あくまでも 主役の心 忘れない
あきらめない 声届くまで あきらめない
こっちには 助け合いの 強い武器
一人じゃない 隣に前に 仲間たち

(柳名:めいじいしん=迷路慰心)
0

2005/7/9

『障害者・患者9条の会』の『よびかけ』への賛同を  


自民党・新憲法起草委員会、要綱(第1次素案)を議論!
 ・・・・・・・・・・・・・・・・今後は、「新憲法草案」の策定に取りかかる方針

 自民党の新憲法起草委員会が7月7日開かれ、「起草委員会要綱」第1次素案を議論し、これをもとに条文化作業に入ることになりました。
 同案は、この間開かれてきた諮問会議で、民間委員から出された意見をふまえ、まとめたものです。
同委員会は今後、全国10ヵ所で行われる「新憲法−国民の声を聞く集い」で国民の声を聞きながら、同案をもとに条文化作業を進め、国民の意見を反映した新憲法草案の策定に取りかかる方針です。

【自民党・新憲法起草委員会/要綱(第1次素案)】
http://www.shozenkyo.shogaisha.jp/050707jimin-sinkenpo.htm


あらためて、「障害者・患者9条の会」の「よびかけ」への賛同をお願いします!
・・・・・・・・「障害者・患者9条の会」結成のつどい(9/10)の会場が決まりました!

上記にも掲載していますが、自民党は「新憲法草案」の策定に取りかかりました。
要綱では、「自衛軍は、国際の平和と安定に寄与することができる」「下級裁判所としての軍事裁判所の設置については、第9条改正に伴い設置する」と明記されるなど、憲法「改正」にむけて着々と準備がすすめられています

このような状況の中、「事務局つうしん」58でもお知らせしましたが、「障害者・患者9条の会」の結成にむけて、現在準備がすすめられています。
6月下旬にホームページを立ち上げ、アピールへの賛同を広くよびかけていますが、連日FAX・メールによる賛同が事務局に寄せられています。
さらにこの輪を広げ、日本の平和憲法を守る運動を大きくしていくためにも、ぜひ多くの方に知らせて下さいますよう、ご協力よろしくお願いいたします。
(まずは、各団体の役員・事務局のみなさんの賛同をお願いします)

お願い
@「よびかけ」への賛同をお願いします。お名前・ご意見等をホームページにて掲載させていただきます。

A9月10日(土)午後2時から、東京・豊島区立勤労福祉会館で開催する「障害者・患者9条の会結成のつどい」にご参加下さい。

Bホームページの「掲示板・わたしの発言」にご意見やご要望、活動へのアイデアなどをお寄せ下さい。

【障害者・患者9条の会web】 http://www.nginet.or.jp/9jo/ (e-mail)9jo@nginet.or.jp
【賛同署名用紙 (PDF) 】 http://www.nginet.or.jp/9jo/data9/9joapproval.pdf

【連絡先】 〒169-0072 新宿区大久保1-1-2 富士一ビル4F 日本障害者センター気付
      (TEL)03-3207-5621 (FAX)03-3207-5628
0

2005/3/13

別府温泉『ふれあいウォーク』ご案内  

 別府八湯『語り部の会』です。
 昨年末まで実験的に実施していましたが、下記署名にご案内しています2コースに加えて、いよいよ4月9日から定期的なイベントとして実施することになりましたのでお知らせします。皆様の応援をよろしくお願いします。
 なお、「泉まちネット」HPにも掲載していますのでご覧ください。

■実施日時:毎月第2土曜日 10:00〜12:00
■コース:「竹瓦かいわい路地裏散歩」に順ずるコースです。
■場所:JR別府駅観光案内所前集合
■対象者:車椅子使用の身体障害者
       (介助者同行の有無は参加者の自己責任でお願いします。)
■予約制:毎回5組以内
■参加料: 大人 700円
       介助者 500円
        小学生 350円
      (ガイド・お茶・おやつ代を含む。税込み)
■申込期限:前日までにお願いします。
■申込み方法:電話
■問合せ先:(社)別府市観光協会
        電話0977−24−2828(平日)
        (休日:0977−24−2838)
■PR:健常者と身体障害者が「竹瓦かいわい路地裏散歩」を通じて相互の理解を深め、健常者だけではなく身体障害者にもやさしく触れ合える町づくりの発展に寄与したいと願っています。
 厚生労働省が定める「ガイドヘルパー」資格を取得したガイドが、身体障害者の目線に立ち安全でやさしい町歩きをご案内します。


************************************************************** 
別府八湯『語り部の会』は、下記のウォーキングを案内しています。

   ■ 『竹瓦かいわい路地裏散歩』
     (月、水、金及び第2・第4を除く全日曜日)
   ■ 『山の手レトロ散策』  
     (第1を除く全日曜日)
お問い合わせ;(社)別府市観光協会
   ■ 電話: 0977−24−2828(平日)
     (休日は別府駅構内観光案内所:0977−24−2838)
   ■ mailto:kataribe-vg@beppu-navi.jp
別府八湯ウォークについてはこちらをご覧ください。
   ■ http://www.beppu-navi.jp/walk/index.html

    “歩いて巡れば、別府の隠れた魅力を再発見できますよ”
************************************************************** 


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ