2007/9/8

JDが舛添厚労大臣に松嶋問題で抗議  活動記録

 松嶋賢元障害福祉企画課長(前九州厚生局長)の国家公務員倫理法違反にたいして、JD(日本障害者協議会)は、以下の抗議文を6日、舛添厚労大臣に提出しました。

2007年9月6日
厚生労働大臣 舛添 要一 様


                           日本障害者協議会
                            代表 勝又 和夫


 厚労省・元障害保健福祉部企画課長の国家公務員倫理法違反に厳しく抗議します

 貴職におかれましては日頃より障害者施策の前進にご尽力くださり、心より感謝申し上げます。
 さて、去る8月30日、「厚労省前九州局長に高級車、補助金受給者側が無償で提供」とマスコミが報じ、衝撃が走ったこの事件は、数日を経て、提供された高級車は3台におよび、自宅改築に1500万円、会った際の「小遣い」受給などが確認されました。本人は、「総額で2000万〜3000万円受け取ったのではないか。金銭感覚が違うと言われれば、そうかもしれない。返したいとは思っていたが、自分の給料で返せる額ではなかった」とマスコミに語っています。
 これに対して、貴職は「補助金は国民の血税から出ている。業者と役所の癒着は断じて許されない」と批判されましたが、まさにその通りで、既に退職しているとは言え可能な限りの方策によって何等かの処分が求められるものです。
 加えて、私たち障害者団体にとっては、さらにどうしても許しがたい思いがあります。元九州厚生局長は、このような金銭感覚での「障害者自立支援法の立役者」でした。2004年7月から2005年9月まで障害福祉課長として法案をつくり、同年10月から2006年8月まで企画課長として自立支援法の実施に責任をもつ立場にありました。当時何回かの話し合いの場で自立支援法のもとでの深刻な実態を訴える私たちに「いままでとさほど影響はない。法は法なり。まずはやってください」と言って憚りませんでした。
 障害者自立支援法の影響は深刻で、あってはならない無理心中や自殺などもうまれ、施設の事業継続に深刻な影響が出る等により、緊急措置として補正予算が組まれましたが、現場職員は悲鳴をあげ、障害当事者と支援者のささやかな希望さえ奪っているのが実情です。いうまでもなく、応益負担制度の導入や日額制度等がこの深刻な現状をもたらしている根本原因です。
 私どもは、この度の元企画課長の国家公務員にあるまじき行為に対し、厳しく抗議し、この人物のもとでつくられた障害者自立支援法の及ぼした事象の解消を強く求めるものです。


連絡先:日本障害者協議会(JD)事務局
担当・事務局長 中村喜長
TEL 03-5287-2346
FAX 03-5287-2347
E-mail:office@jdnet.gr.jp
0

2007/9/1

厚労省・元障害保健福祉部企画課長の国家公務員倫理法違反に関する抗議声明  活動記録

 07年8月31日、障全協(障大協の上部団体)は、松島氏(厚労省・元障害保健福祉部企画課長)の国家公務員倫理法違反の疑いに関する抗議声明を発表しました。

厚生労働省元障害保健福祉部企画課長の
  国家公務員倫理法違反の疑いに関する抗議


 8月30日、「厚生労働省前九州局長に高級車、補助金受給側が無償で提供」というマスコミ報道に、多くの障害者・家族、関係者が驚き、強い怒りをもちました。
 報道では、厚生労働省九州厚生局の松嶋前局長(今月24日付で退職)が2005年11月に大阪府内の社会福祉法人の前理事長から、中古の高級車1台を無償で受け取っていたことが明らかになりました。松嶋氏は当時、同省障害保健福祉部の企画課長であり、国家公務員倫理法に違反する疑いが強いとされています。
 補助金をめぐる受給側と高官の汚職事件は、これまでくり返し大きな問題になり、2000年4月からは国家公務員倫理法が施行されましたが、依然として癒着・汚職があとをたたないことに対し、厳しい批判が出されることは当然といえます。
 私たち障害者・家族、関係者にとって最も許せないことは、同氏が障害者自立支援法の制定にあたっての中心的な役割を果たした人物であり、疑惑をもたれた時期が同法の成立直後であったということです。いうまでもなく、障害者自立支援法は応益負担の導入、報酬単価の引き下げ、日割り単価への変更など、従来の福祉・医療制度を大きく変質させ、障害者・家族、事業関係者に深刻な問題を押しつける悪法です。こうした苦しみを押しつける一方で、高級車や現金の提供が事実ならば、同省・同氏に対する怒りは絶対におさまるものではありません。
 私たちは、松嶋氏の行為に強く抗議するとともに、今回の疑惑事件に対し、厚生労働省に早急な真相究明を求めます。

2007年8月31日

障害者の生活と権利を守る全国連絡協議会
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ