2007/1/10

<障害者自立支援法の見直しを求める>大分県集会  催しの案内

 自立とは「自分の人生は自分が決める」こと―『障害者自立支援法』は、国の都合
を優先し、一人ひとりの障害者と家族を置き去りにしたために、一番大切なことを忘
れました。部分的な修正では解決しません。一昨年の提案当時から「障害者・家族の
声を聞いて」「自立できる真の自立支援法を」と訴えてきた私たちは、地域で暮らし
続けるためにもう一頑張りします。2月12日に、法律の抜本的見直しを求めて集会を
開き、声を上げます。ぜひご参加下さい。


 と き 2月12日(月・祝日代休)13時〜15時30分
 ところ 大分市 コンパルホール 多目的ホール

 
 内 容 
   第1部 「矛盾だらけの自立支援法」
                 ― これが地域の実態です

 当事者・家族・福祉施設・相談支援事業者の声、調査報告などにより地域の実態を明らかにします。

   第2部 「地域で自立するために」― 私たちの提言         
 事業所・団体・行政の立場から、地域での取り組みを踏まえて、あるべき「自立支援」と地域のあり方を提案します。

 主 催 「困るよ!自立支援法」大分行動呼びかけ人会
 事務局 
     NPO法人 自立支援センターおおいた 担当 河野
       TEL 0977−27−5508 FAX 24−4924
     きょうされん大分支部(夢・ひこうせん内) 担当 曽我
       TEL 097−597−8817 FAX 597−5197
     在宅障害者支援ネットワーク 担当 小野
       TEL 097−513−2313 FAX 513−2313

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ