2009/2/18

自立支援法与党PT案で「抜本見直し」はあるのか  活動記録

◆自立支援法与党PT案で「抜本見直し」はあるのか

 2月13日に発表された与党(自民党・公明党)障害者自立支援に関するプロジェクトチームの「抜本見直しの基本方針(PDFファイル)」のURLは次の通りです。
 http://www.kyosaren.or.jp/commentomo/2008/090213yotouPT.pdf


 マスコミは「応益負担」の原則を転換し、所得に応じた「応能負担」を原則とする考え方も打ちだしたなどと報道していますが、
「信用できるのか… 補助金の国庫負担はどうなるのか…」
「予算のうらずけもなく、発表は選挙めあてのリップサービス?」
「名前だけ応能負担?」「利用者負担がゼロになるとはどこにもない・・・」
などの声があります。
 与党の動きの背景もつかみながらのロビー活動とともに訴訟運動がますます重要となっています


○きょうされん:改正法案の内容は未だ不透明
  〜「応益」を「応能」と呼び変えるだけに終わってはいけない
 
http://www.kyosaren.or.jp/commentomo/2008/82.htm


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ