2008/4/7

低床式バスの定路線運行を求める要望行動に参加を  運動に支援協力を

 この程、障大協で「大分市の低床、ノンステップバスの定時定路線運行を求める」要望行動をします。
 幅広く、様々な団体の参加をよろしくお願いいたします。
 皆さんもご承知のとおり、大分市においては、バス自体はあるのに、運行上の問題で利用できないでいます。
 要望書をご覧頂き、リフトバスを走らせた先進地別府の方々などのご支援と多くの皆さんの参加をお願いします。

 ●日時 : 4月22日(火) 13:45集合 14:00開会
 大分バスへの要望の場所が変更になりました。
  ●場所 : 大分バス株式会社 本社
         郵便番号870−0026         
         住所大分市金池町2丁目12番1号
         TEL(097)534−6162
         FAX(097)534−6171


平成20年4月22日(火)
大分バス株式会社 御中
障害者の生活と権利を守る大分県連絡協議会
代表幹事 大林 正孝


低床、ノンステップバスの定路線定時刻の運行を求める要望書

[要望趣旨]
 日頃より、大分県、大分市と共に低床バスの導入など公共交通機関としての役割を果たすべきご尽力頂き、感謝申し上げます。
しかし、大分市内の運行状況においては、せっかくの低床バスも本当に必要とされる高齢者や肢体障害者等にとって、利用したくても利用しづらい状況にあります。それは、毎日定まった時刻に定まった路線を運行していないために起こるものです。
この事態が改善され高齢者や障がい者を含め、誰もが安心して利用できる日常の気軽な移動手段としてのバスの運行を切実に願うとともに、さらには、今年夏の国体、その後の障害者スポーツ大会が開催され、全国から大勢訪れることを考慮して早急に改善を要望致します。

[要望事項]
1、現在ある低床バス(ワンステップ及びノンステップバス)を定路線定時刻で運行してください。
2、車椅子利用者の乗降に際しても安全にスムーズに行なえるよう、乗務員の教育を行なって下さい。
3、混雑が予想される場合を除き、予約なしでいつでも乗れるようにして下さい。
4、現在車椅子マークを貼って走っているバスのマークをより大きく目立つ物にして下さい。
5、利用状況を見ながら、路線の拡大や当車両の台数を増やす等検討して下さい。

以上

希望路線
 大分駅〜高城〜明野〜九石ドーム〜パークプレイス
 大分駅〜敷戸〜寒田〜稙田タウン
 大分駅〜南大分〜医大
 大分駅〜別府北浜〜大分空港
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ