2012/8/29 | 投稿者: sara

前回の記事では事務などの

オフィス勤務の場合のメイクのお話をしました


ではブティックや接客業でもナチュラルメイクでいくの?

と言われると一概にそうとは言い切れません

ブティックなどの場合は
(このような言い方をしてしまってはいけませんが)

店員さんもマネキンの一人なのです


魅力的に服を着こなす為には

メイクもそれに合わせなければいけません

その為多少派手なメイクになることもありますし、

お店からお願いされることもあると思います

その場合はバッチリメイクでも問題ありません

むしろお店の方針に合わせて

メイクを色々変えなければいけないこともあるでしょう


そして、もうひとつ例に挙げた

接客業、サービス業や、特に夜のお仕事などでは

自分自身が大事な商売道具、お客様の為に着飾り、

楽しんでもらうのですから

この場合もメイクは派手に決めてもいいでしょう


要するにお仕事によってメイクの仕方は変わるということです

一般的に事務職に就職することが多いので

ナチュラルメイクの話を先に出しましたが、

仕事の数だけルールや制度があります

全てがその通りとはなかなかいかないものです


夜のお仕事などになると

なかなか表に出てこないお仕事でもあるので

情報が少なく、多少迷ってしまうこともあると思います


一番いいのはその職場の方々を見て

「なるほど、ここはこういうメイクなのだな」

と自分で勉強することです
0

2012/8/24 | 投稿者: sara

以前のメイクのアドバイスは就職活動の際のメイクでした

では今回は出社する際のメイクの話をしましょう

出社の時のメイクは就職活動中と同じく、

ナチュラルメイクで行きましょう


メイクも身だしなみの一種です

また、受付業務などの場合ではいわば「会社の顔」なので

メイクは必須なるでしょう

時折ノーメイクで出社する方もいますが、

社会人の場合メイクをすることは礼儀です

面倒でも一応基本メイクぐらいはしましょう


ナチュラルメイクは大体

・ファンデーション
・チーク
・アイライン
・アイシャドウ
・口紅

と最低限のものですね


また、暑い季節はファンデーションが

汗で落ちてしまうことも多々あります


メイク直しをすることはいつでも必須なことですが、

夏にはパウダーではなく、

液状のファンデーションを使ってみるのもオススメですよ

液状のファンデーションはパウダータイプより落ちにくいので

メイク直しの手間が少し省けます

また、その上にパウダーをつけることで

テカリを抑えることも大切です

液状ファンデーションとパウダーはセットで購入するといいですよ


社会人になるとメイクも派手になりがちかもしれません。

しかし会社勤めの場合は極力控えめにするのがマナーです

0

2012/2/27 | 投稿者: sara



女性の就活メイク・・・【アイライナー】

つまりは、アイラインですよね

これは、ほんとに研究を重ねて上手く塗るようにしましょう

じゃないとキツイ印象にもなってしまいますし、
正直、品(清潔感)のない印象にもなります


では、では、就活時の上手なアイラインはどうするのか・・・

まずは、カラーです

カラーによって、印象は変わります

黒色=意志の強さ、キャリアウーマン的な印象が出ます
(女性も男性も、バリバリ働く企業向け)
茶色=女性らしい雰囲気が出て、爽やかな印象が出ます
(福祉や保育など穏やかな雰囲気の職場向け)

カラーは、自身の希望する職種で分けるとよいですね


アイライナーの種類は、色々ありますが
リキッドペンのタイプ方が扱いやすいので、私的にはお勧めです

では、アイラインの入れ方は・・・

太すぎず、細すぎない、アイライナーを瞼に軽く置く感じで書いて行きます

目元を強調する為に、目尻部分を跳ね上げたり、下げ過ぎたりしないでください

目のラインに沿って書き、目尻付近から流すように顔からアイライナーを
離せば、アイラインの最後はきれいになります

少しでも目元を強調したいのであれば、
まつ毛の間を埋めるようにアイライナーを塗るとくっきりした目元の出来上がりです


0

2012/2/26 | 投稿者: sara

女性の就活メイク

大事な第一印象を決めるのが、顔・・・
あいさつなどももちろんですが綺麗とか男前とかではなく

メイクや髭で印象はガラリと変わります


では、今回も本題へ・・・

今回は【チーク】についてお話します

チークをしない人はいないですよね

チークは、顔をより健康的に見せてくれる大事なアイテムです

が!!チークを置く(塗る)位置・カラーによって、印象は変わります

まずは、カラー・・・
カラーは薄いピンクがお勧め

あまり、しっかりしたピンクでは、かなり幼くなってしまったり
『チーク塗ってます』みたくそこだけ目立ってしまいます

なので、薄い、淡いピンクのチークを選びましょう

次に、位置なのですが、
これは、人の顔立ち、骨格で違ってくるのですが

一つだけポイントをあげると、
頬の真ん中(目の下あたり、鼻より)をメインに塗ってしまうとかなり幼い印象になります

これだけは、避けましょう

後は、自分でメイクをして、幼く見えない位置を掴むか・・・
百貨店や最近では、薬局にもいる【ビューティーアドバイザー】に
相談して、自分にあった位置を教えてもらうといいですね

チークは忘れずに塗るようにしましょう

忘れてしまうと、元気のない印象になってしまいます


0

2012/2/24 | 投稿者: sara

さて、今回も就活メイクのお話

今回は・・・【口紅】です

最近は、『プルプルリップ』とかなんとかで、グロスをこてこてにする
なんて、メイクが流行りですよね


しかし、就活に流行りは無縁です

グロスしっかりの唇で就職活動に行くのは、場違いです

どのような口紅がベストなのか・・・

色としては、やはりナチュラルカラーがベストです

くっきりとした赤色、鮮やかなピンク系は避けましょう

グロスを完全に否定する訳ではなく、これは使い方でより健康的な顔になります

ガサガサに見える唇は、見栄えが悪いので少しつやを持たせる事は大事です

実際に就活メイクを意識している女性のお話では・・・

『口紅は、特に使わない』との事でした

「でも、それじゃ、メイクした顔のバランス悪くならない?」

そこで、彼女は色つきの薬用リップを使うそうです

そうすれば、健康的なつやとほのかな色味がでて
派手でもなく、素でもなく、ナチュラルな唇ができるそうです


これは、私も納得・・・
それから、私も色つきの薬用リップを1本は必ず化粧ポーチに入れています


他にも、ラメなしの薄いピンクのグロスだけを塗るメイク方もあるそうです

ラメのグロスや口紅は、やはり就活メイクには合わないので避けましょう



0

2012/2/23 | 投稿者: sara

さて、今回も就職活動中の女性の為のメイク紹介します


今回は【マスカラ・まつ毛】です

これは、前にもサラッとお話したきもするのですが・・・
今回は、少し詳しくお話します

皆さんは、普段はなに色のマスカラを使ってますか

断然『黒』が多いと思います

就活時のメイクは黒のマスカラでも問題ありません

問題は、メイクの仕方です
先にお伝えしておきますが・・・【付けまつ毛】は、厳禁と覚えておきましょう

普段から、付けまつ毛をしている方は、付けないと違和感を感じますが
いつものあなたを知らない面接官などからすればわからない事です

気にする必要はありません
付けまつ毛はメイクの一部より、おしゃれの一部です

さてさて、マスカラの使い方ですが・・・
最近は『繊維入り』などのボリューム、長さをアップさせるマスカラが多いですね

種類はいいのですが、あまりゴテゴテ・ダマダマにならないように
あっさりと塗るのがポイントです

まつ毛をバサバサさせての就活は、あまり清潔感がありませんので控えめに


マスカラの余談・・・
個人的にお勧めマスカラは、ブラウン(濃い目)の極細繊維入りのマスカラです

黒よりもナチュラルで柔らかい目元に仕上がります

一度、ブラウンもお試しすることお勧めします

0

2012/2/18 | 投稿者: sara

女性のメイクについて、今回お話するのは【アイシャドウ】です


【アイシャドウ】は普段のメイクには、必ず使いませんか?

アイシャドウのカラーは、とてもバリエーションが豊富ですね

プライベートであれば、好みのものを選べばいいのですが・・・

就職活動ともなれば、そのカラー選びも大事です


就職活動の経験した女性の中には『アイシャドウは使わなかった』と
言う方もおられました

就職活動時のメイクは、ナチュラルメイクが基本なので
アイシャドウ無しでも大丈夫です

が・・・やはり、普段から化粧にこだわりのある方でしたら
アイシャドウ無しは、違和感を感じてしまいがち・・・

そんな方は、使う色が大事です

まずは、カラー・・・
カラーは、ナチュラルなベージュ系のものがお勧めです
青やピンクなど、目がキツイ印象になるカラーは避けましょう


そして、一番の注意がラメです

ラメでも、見た目にキラキラ感がわかるものはダメです
あまりわかりにくいもの、もしくはラメの無いものをチョイスしましょう

目元は、面接官と話す際に目に入る部分なので、印象が大事になるのです

あまり、きつい色や、ラメでキラキラになっていると清楚感に欠けてしまいます

アイシャドウは、就職活動とプライベートを分けるといいですね


0

2012/2/16 | 投稿者: sara

前に、大まかにまとめてメイクのお話しました!(^^)!

今回から、数回かけてメイクを細かくお話します(^◇^)

では、早速本題・・・
【ファンデーション】

皆さんは、どの様に選んでますか??

決まっていても、日焼けなど具合から、四季ごとに肌の色は変わります☆
その度に色替えていますか??

替えていない人、再度、肌の色と持っているファンデーションの
色があっているか確認する事お勧めします(^◇^)

私は、いつも無くなる度に、化粧品売り場のファンデーションの前で
『うぅ〜〜』と唸っています(;一_一)

するとやはり【コスメ売り場のお姉さん】が声をかけてくれるので結局任せます☆

で、そのお姉さんが言っていたのですが・・・
やはり、店頭でファンデーションの色を見るのに多いやり方は、
手に塗りますよね(>_<)

これ、ダメみたいです(ToT)/
まぁ〜なんなくそんな気しますけど(>_<)

しっかり、自身にあった色を選ぶ為には、
専門家に聞くか、直接、顔に付けるのが良いそうです(^0_0^)

手も日焼けの影響なので、色の違いは、個々ですが全く違う方多いそうです☆

自身にあった色を選ぶ事で、より健康的に見えよい印象になります(●^o^●)

ファンデーションは、化粧の基盤です☆

ぜひ、専門家に相談して、いい色を選びましょう!(^^)!

0

2012/2/7 | 投稿者: sara

先日、驚きの就職活動中であろう女性を見かけました

その時、同じ年の友人と居たのですが・・・
友人も『あれは、いいのか??』と・・・『私的には、NGでしょ』と言う会話を・・・

その女性のメイクに驚きました

・チークしっかり ・アイメイクかなりこってり ・付けまつ毛

かなり、印象のしっかりとした・・・と言うか、きついメイクでした

スーツはシンプルで、フォーマルなものでOKって感じだったのですが・・・

失礼ながら、下から上に目線を上げていくと、顔だけ別では・・・と思うほどの
アンバランスかげんでした


これでは、第一印象は最悪のものです
少なくとも女性面接官には、良い目で見てもらえません

結果、面接官も面接する気が減退してしまいます

派手なメイクは、控えましょう
特に付けまつ毛は、写真と実際の面接時は、付けないでおきしょう

ナチュラルが一番です


全体的なバランスを考えれば、自然とナチュラルになると思います

この女性のように、スーツはシンプルなのに、メイクは派手・・・
バランスが良いと思いますか??

スーツのCMなどに出ているモデルさんや女優さんを参考にする事が
一番、わかりやすくメイクの目標にしやすいですね

あくまで、就活中はオシャレをするのでは無く、
社会人として意識を持った身だしなみが大事です


0

2011/11/19 | 投稿者: sara

今回は、女性のメイクについてお話します


女性のメイクは、とても大事です

面接で一番に目が行きますし、第一印象を決定するところでもあります

この瞬間の大事なメイクがとんでもないものであってはいけません

濃すぎないように注意しましょう

女性でありがちなのが、履歴書の写真はあっさりメイクなのに
面接の日は気合いが入ってしまってしっかりメイクになってしまった

なんてことたまに聞きます

しかし、これは、やり過ぎです
気合いの表れはわかりますが、丁度いいをわかりましょう

それとは正反対に全くメイクをしない人もいます

しかし、これは社会人の女性としてはいかがなものかと・・・

メイクをしない方・・・一から揃えるのは、大変ですがこれを機に
メイクを覚えてみては


友人に聞くのもよいですが、専門家に聞くのもいいものです

専門家は百貨店にいますよ

そう 化粧品販売員のお姉さん『ビューティーアドバイザー』さんです

こう言った百貨店は、その場に合ったメイクを教えてくれますし、
実際にメイクしてくれたりもします

購入せずに帰るのは気が引けますから、
アイブロウ(眉墨)や口紅だけでも購入すれば、気は安まるかと・・・


就活で疲れた顔を隠すために、メイクは大事です

する人もしない人も『ナチュラルメイク』を目指してみては・・・


0




AutoPage最新お知らせ