2012/11/27 | 投稿者: sara

外を歩いていると徐々に就活生を見かけるようになりました

最近はおしゃれな人が増えたので
自然とリクルートスーツも移り変わっていきます

しかしその中で気をつけたいのは
おしゃれを重視するあまりに
身だしなみからはみ出てしまっている方がいるということ

これではせっかくの面接も採用になりません

というわけで今回はちょっぴりアウトな
就活生をご紹介しましょう


まず女性の場合はスカートの丈です

一回電車で太ももまで顕にした女性がいました

胸元も大きく開け、口紅は真っ赤という
まるでドラマに出てくる秘書のような出で立ち…

これは就活スタイルとはいえません

応募者として企業に出向く際は
なるべく清楚なスタイルを心がけましょう

あまりにも挑戦的な服装だと
女性社員に睨まれてしまうこともあるからです

実際に、こういったスタイルで会社に出向き
面接で社員さんから厳しいお言葉をいただいたかもいます


男性の場合は今流行りの「ずりパン」でしょうか…

まさかスーツでそんなことをするなんて、と思うかもしれませんが
残念ながら何人かはいらっしゃるんですね…

あまりにも非常識な服装で、受付で
会場に行くことを断られた方もいらっしゃるそうです


選考の場は会社…つまりは社会です

その場所に赴くときは「社会人」として
必要最低限のマナーは守らなければいけません

そして、そのマナーには身だしなみも含まれているのです
0

2012/11/15 | 投稿者: sara

もう就職活動を初めて長い人、
スーツを着慣れている人には無縁の話ですが
今回は初心者が陥りやすい
就活の身だしなみの意外な落とし穴のお話です


それは…しつけ糸

新調したスーツの後ろのスリットを
簡単に縫ってある糸のことです

実は、意外に多いのが
このしつけ糸の取り忘れ

就職活動ではありませんが
私の親戚も入学式に行くときに
祖母に言われてしつけ糸の存在を知ったそうです

幸いその時は駅で切ってもらったそうですが
会場のそば出前を歩く女の子も
糸を取り忘れていたそうです…

最近はそういった細かいところに気づかない
気づいてもどうすればいいか分からない方が多いようです

それでほったらかしにしちゃうみたいなんですね…


本当に些細なことなんですが
黒字のスーツに白い糸は目立ちますから
気づかれずに済む…なんてことはありません

特に面接の場合、必ず背中を向けるシーンがあります

ですからそこで必然的に面接官の目に入り
「この人は身だしなみがなっていない」
なんて評価を受け不採用…なんてことも

みなさんも今一度スーツの後ろを確認してみてください

また、もし周りにそういう人がいたら
こっそり教えてあげてもいいかもしれませんね

そういう事態に備えてバッグに裁縫用の
小さい糸切りハサミなども入れておくと
意外に便利かもしれませんよ

裁縫セットは女性の場合、
ボタンが取れた時などにも利用できるので
余裕があればバッグに入れておくのもおすすめです
0

2012/11/3 | 投稿者: sara

このブログでは主に正社員の面接を中心に
お話をしてきましたが、
今回はアルバイト面接のお話をしましょう

アルバイトといえども立派なお仕事、
身だしなみを整えることは大前提なのです


しかしスーツを着ていったらちょっと仰々しいんじゃ…?
と不安になる方もいらっしゃいますよね

確かにスーツを着ていく必要はありませんが、
来て言っても何ら問題はありません

意気込みが感じられて好感を得られると思いますよ


さて、ここからが大事なお話なんですが
至福で面接に向かう際、
どういった服装がいいかというと…

女性はカジュアルな服装を心がけましょう

あまり露出の多いものや網タイツといった
魅力を売りにする服装は避けたほうがいいでしょう

男性の場合はTシャツやトレーナー、半ズボンは避け、
衿シャツとスラックスといった
清潔感のある服装を心がけましょう

そして男女ともに言えることですが
サンダル履きはいけません

女性の場合はハイヒールなどもなるべく避け、
パンプスなどを履いたほうがいいでしょう

男性はローファーやシックな運動靴をおすすめします


販売業や事務手伝いなどアルバイト、
パートタイマーでも業種は様々です

オフィスでのアルバイトの場合は
スーツを着ていったほうが会社としても
ありがたいと思います

なぜならば会社で面接を行う際には
建物の中に入りますよね

外から見たら
社員か応募者かということは分かりません

つまり出入りする方々で企業イメージが
左右されてしまうことがあるからです
0

2012/9/11 | 投稿者: sara

就活に必須なスーツ、以前高級ブランドでは印象が
あまりよくない場合があるという話をしましたよね

今回はスーツを購入する際の注意事項について


多くの方はスーツ専門店、または
メインに扱う服屋さんへ行くと思います

しかし節約家の方はスーパーなどに併設されている服屋さんで
済ませてしまうことがあります

確かにお手頃なのでそちらを選んでしまう
気持ちは分かるのですが、
就職活動においてはあまり推奨されません

なぜならサイズが限られてしまうからです


裾上げなどはしてくれてもウエストまでは直せませんよね

さらに言うと、裾上げを失敗したスーツを着て
選考会場(会社)や面接に来る応募者もいます

いくらメイクや小物、面接での受け答えや態度が良くても
身だしなみのせいで面接官や人事担当の方、
さらには社員、従業員の方のイメージが落ちてしまい不採用…
なんてこともあるのです


企業は社会人として一人前の方を採用します

それは勉強ができる、高学歴ではなく一般常識を知っているか、
実践しているかということです

なので就活に使用するものは少々値が張っても
きちんと自分にピッタリあったもの、オフィスに出向くのに
ふさわしいものを揃えておきましょう
0

2012/5/26 | 投稿者: sara


身だしなみを整える時の注意と題してみました

注意って・・・

身だしなみを整えるのは、相手に見られて恥ずかしくないように
就職活動においては、清潔感を出すためですよね

しかし、そればかりに気をとられていると落とし穴が・・・

それは、身だしなみを整える場所です

もっともタブーなのは、面接控え席(室)で整えることです
特に女性の場合、メイクは一番やってはいけません

では、お手洗いなどは??
確かに化粧室ともいいますが、企業のお手洗いはそこで働く社員、
つまり先輩にあたる方も利用します

その時に、洗面台を陣取りメイクを直していては悪い印象をもたれてしまいます

『面接官や採用担当者じゃないし』と言う考えを持ってはいけません
そもそも、そんな気持ちでの就職は難しいです

お手洗いでも個室などでひっそりと整える分には、問題はありません

これは、男性も同じです

しかし、襟元などの整えるには、手鏡などでは据え付けされている鏡がベストですよね

誰もいないのであれば、いいのですが
もし、社員の方と遭遇した場合は、一礼し礼儀正しくする事を心がけましょう

この礼儀があると無いとでは、大きく違いますよ

身だしなみを整えている時も自身が就職希望者であることを忘れないようにしましょう
0

2012/5/23 | 投稿者: sara

身だしなみのお話も色々としてきました

主に面接についてお話して来ましたが・・・

就職活動と言えば、面接だけではありません

面接に辿り着くまでに、色々な就職活動をします

・合同企業説明会
・単独企業説明会
・会社訪問
・OB、OG訪問    などなど・・・

これらの就職活動、どれに置いても身だしなみは、重要です

面接では、無いからと身だしなみに手を抜いてしまう事はお勧めしません

お勧めしないと言うより、手を抜く事はダメです。と言うのがベストですね

面接ではなくても、企業の方に接触する事があるものです

その時に、身だしなみがなっていないと、意外に目立つこともあるのです

特に、企業説明会や会社訪問などの場合、ベテラン採用担当者であれば
この段階からチェックしている事もあります

気を抜いていると、チェックが入る事もありますよ

逆にしっかりと身だしなみをしていれば、他者より勝り、プラスのポイントになる事もあります

就職活動から、面接が始まっているようなものです

気を抜く事無く、身だしなみに意識を持ちましょう

ポイントは、こちらで紹介しているポイントと何も変わりはありません
どこに行っても恥ずかしくないような身だしなみを心がけて就職活動しましょう
0




AutoPage最新お知らせ