2012/12/25 | 投稿者: sara

今回はちょっぴり短い記事となります

閑話休題に近い話なので
軽く読んでくださいね


さて、就職活動では
女性はストッキング、男性は靴下ですが
時折この常識を打ち破る猛者が現れます

例えば、女性だとパンツスーツに白靴下という方や
スカートに白靴下、すごい時には黒のハイソックスという方も

これは就職活動では完全NGです

どうしてもストッキングを履きたくない場合は
膝丈の靴下型ストッキングも売っているので
そちらを利用しましょう

薄手でも黒などの色付きはいけません

そして男性の場合は灰色の靴下などがいいですね

たまにスーツの丈が足りない、靴下もくるぶしまでで
素肌が見えている方もいらっしゃいますが…

まずはスーツの丈を合わせましょうか

たまにいらっしゃいますね
スーツのサイズがあっていない方…

ひとつ自分への投資だと思って購入するのがおすすめですよ

そしたら採用も近づいて
いずれはスーツ代を稼げるようになりますからね
0

2012/4/29 | 投稿者: sara

最近の女性のアイテムは、細かな部分でもオシャレになっていますね

今回、お話いたいのはタイトル通り、ストッキングです

ストッキングの細かなオシャレと言えば、足首あたりに柄や模様が織り込んであったり
プリントされていたり・・・
リボンやストーンが付いていたりします

これは、個人的に好きで就職活動とは縁遠くなってしまった私は、
持っているストッキングは全部こんな感じのものです


ポイントがあしらってあるストッキングでも、色的には就職活動に適した
ノーマルカラーもあります

なので、あまり目立たないと思ってポイントの付いているストッキングを選んでしまっている方おられるかと・・・

でも、この足首のワンポイント・・・女性面接官は見ていること多々ありです

同性でわかってしまう分、チェックも厳しいものです
たかがワンポイント、されどワンポイントです

厳しい面接官は「就職活動にオシャレは、無用」と言う考えをお持ちの方もおられます

面接官は、いざ、会場に行くまで知ることが出来ません

どんな面接官にあたっても、大丈夫なように就職活動中は、
オシャレなストッキングは我慢しましょう

プライベートはもちろん自由ですし、内定をもらい業務に慣れれば
後は、社風に合わせて自由にオシャレは出来ます
0

2012/1/28 | 投稿者: sara

今回は、靴下のお話です

女性は、一般的には、ストッキングなのですが、
パンツタイプのスーツにしている人の中で稀に靴下の方いるそうです

悪くはないですよ
見栄えの問題です

身だしなみと言えば、見栄えなので例え色が何色でも、お勧めしません

『パンツタイプなのにパンストは、着心地わるい』と言う方は、
ストッキング素材の靴下型があるのでそれをお薦めします

ストッキング売り場に行けば必ずありますよ


次に男性・・・
男性は、やはり靴下は必須アイテムです
有名人みたく『素足が好きです』なんて言わないでくださいね

新社会人においても身だしなみは、オシャレではありません

必ず、靴下を履きましょう

靴下と言っても、奇抜な柄、原色、踝(くるぶし)ソックスなどダメです
『見えないのでは・・・?』と思っている方、一度、着用してから座って見てください

靴から3センチ〜程度は見えています

この隙間から、原色や柄、素肌が見えてはあまりいい印象にはなりません

素材は、普通の綿ものか、ポリエステルでも大丈夫です

色は、フォーマルな黒か紺、グレーなどがベストです

数多い就活者、やはり『靴下位・・・』と気にかけない人もいますが
小さな事でも印象が変わる事は多々あります

靴下もその一つと思って選びましょう


0




AutoPage最新お知らせ