2012/10/18 | 投稿者: sara

以前、証明写真と面接に赴く姿が
まるで別人な方のお話をしました

今年のお正月ですね…覚えてない方の方が多いでしょう

だいぶ間が空いてしまいましたが
今回は証明写真を撮る際の身だしなみについて


まず、撮影するのはスタジオやカメラ屋さんに
お願いしたほうがいいです

自宅でデジカメ撮影…それで証明写真を作ることは可能ですが
本気で採用を取るつもりならばスタジオがおすすめです

そしてメイクはもちろん就活と同じように
ナチュラルメイクを心がけましょう

また、写真を撮る時フラッシュなどをたくこともありますから
なるべくメガネなど光の反射するものは外しておきましょう

しかしどうしてもメガネのまま撮影したい!
という場合はカメラマンさんにお願いしてみるのも手です

そして服装はもちろんスーツですが、
男性の場合はネクタイがいがんでいないか、
色は落ち着いているかを確認します

女性の場合は胸元が空きすぎていないか、
男性用のスーツを着ていないか、
ネックレスなどのアクセサリーは外しているかを確認してください

当たり前ですがピアス、イヤリング、ネックレスなどの
アクセサリーは外しましょう

ヘアピン、髪留めなどは黒や茶色の
目立たないものを付けてください


また、出っ歯の方はカメラマンさんによっては
「口を閉じてください」と少々失礼なことを
言われてしまうことがあります…

しかし無理に口を閉じると変に顎や口元にシワがより
写真写りが悪くなってしまうことがほとんど…

その場合は極力唇をくっつけるように
笑顔を作り自然な表情を保ちましょう
0

2012/1/9 | 投稿者: sara


先日、お話した友人の妹(就活中)なのですが・・・

ことごとく、不採用をくらっているそうで・・・

で、姉妹で緊急会議をしたところ・・・

なんと、履歴書の写真と面接に行く時の見た目が違ったそうです

これは、またまた、この妹が【ど天然】だからか??

それとも他にも??(またまた、常識範囲の方はスルーお願いします

なんで、今回のテーマは身だしなみと証明写真です

では、この妹君なにが違ったのか・・・

まずは、メイク・・・
『面接の時は、薄く』と教えた私が悪かったのか
写真の彼女は、付けまつ毛に、こってりグロスに、ばっちりチーク
ほぼ別人でした

これでは、面接官が後から履歴書を見ても誰だったかわからなくなります

次に、服装です・・・
普段の服で撮った様子で、それを隠すように襟元を中に織り込んだそうで
鎖骨がもろ見え・・・

なんてことでしょう??(呆れます)

このサイトで色々、面接時の身だしなみのお話をしてきました

で、履歴書に貼る証明写真も、面接の一部です

こう言えばおわかり頂けるかと・・・

なので、証明写真は何かのついでに撮ったものではなく、
面接時と同じ服装、メイクで撮影したものを貼りましょう

履歴書の写真は、後日連絡の大事な目印です

大事な一枚、社会人らしく撮りましょう


0




AutoPage最新お知らせ