2012/2/4 | 投稿者: sara

面接=身だしなみ・・・

このキーワードで色々調べるうちに、少し驚く事を発見したので
ここでお話させて頂きます


身だしなみのとても、シビアで厳しい企業があるそうです

多くはないですが、たまにあるそうで・・・

ではでは、経験者の後輩がいたのでそのお話を参考に・・・

書類審査合格通知に、日時と面接内容が書いてあり
内容に・・・【服装チェック・後日スキルチェックを行います】と書いてあったそうです

彼もこれは初めてで『服装チェック??』でそれなりにして当日挑んだそうです

通常の5人合同面接の後 『それでは、服装チェックをさせて頂きますので
男性はこちら、女性はこちら』と分けられ、男性は男性面接官、女性は女性面接官に
と言った感じで始まったそうです

ジロジロ見られるかと緊張したそうですが、遠目からサラッと、
前を通り過ぎがてらサラッと言う風に『嫌ぁ〜』と言った感じでは無かったそうです

ほんの数秒の感じだったそうです

彼は、前々日にクリーニングに出していたので『よかったですよ』と言ってました
隣の方は、シワが目立っていたそうです

その隣の彼は、後日のスキルチェックにはいなかったそうです


結構シビアな企業は、シビアですね

その企業は、かなりの営業実績を上げる企業だそうで・・・
すごい企業は、入口からすごい!!
0

2011/12/21 | 投稿者: sara

さてさて、今回は、面接時に
むやみやたらに身だしなみを気にし過ぎしますと『うっかり』があります

『うっかりマニキュアをしたまま』『うっかりピアスをしたまま』
たまに・・・『うっかりサンダルで来てしまって、靴を買う無駄な出費をした』

などなど、うっかり意外とあるんです

それを無くすためにも、ポイントを押さえて前もって準備しておくことが大事です

前日に出来る準備を簡単にまとめると・・・

@髪の毛(長さ、色)
Aひげ(男性)
B手(爪、長さ、マニキュア《女性》)
C着ていく衣類の確認(ボタン、ほつれ、シミ汚れ)
D靴(汚れなどを確認して玄関に出しておきましょう)

これだけでも、前日までにしっかりと押さえておけば慌てる事もないでしょう

そして、上記に挙げたポイントは
面接官や採用担当者が目につくポイントでもあります

なので、上のポイントをしっかり押さえる事が大事なんです


一般的な面接官や採用担当者は、一番に@ABが目に入ります
しかし、熟練されて面接官や採用担当者であれば、靴に目が行くのです

意外と知られていないですね

『靴は汚れるもの』と侮っていると大変

汚れるものにどれだけの気配りができるか、
また、一つのものにどれほどの愛着をもてるかなど色々と判断されますよ

ポイント押さえてください

0




AutoPage最新お知らせ