香水の付けるポイント(位置)

2012/6/26 | 投稿者: sara


香水を付けるポイント(位置)とそれぞれの香り方の特徴をまとめてみます

●耳の後ろ・・・
 一般的に良く知られているポイントです
 体温が高い場所のため、香りやすいです 髪の毛などで日に当たる事も少ないので
 紫外線の影響を受ける事もありません

●うなじ・・・
 こちらの一般的に良く知られているポイントです
 うなじ=首の後ろの事で、香りは立ちやすいのですが、髪が短い方は、
 付けた香水に紫外線があたり影響を受ける可能性があるので気をつけましょう

●肘(ひじ)の裏側・・・
 肘(ひじ)の裏側=腕の関節、曲がる所で、体温が高くよく香ります
 静脈の上につけると脈がうつたびに香ります

●手首・・・ 
 こちらも良く知られているポイントです
 よく動ごかす所なので良く香ります ポイントしては、静脈の上につけるといいです

●ウエスト・・・
 ウエスト横か背中に付けます
 下半身から香り方は、上半身よりもほのかに感じるので、食事の席など必要な場合は
 下半身に付けましょう

●内もも
 太ももの内側は、体温が高いため香っているのですが、鼻からの距離がある為
 香りはほのかに感じます
 しかし、皮膚が弱い部分でもあるので、敏感肌の方は注意しましょう

●膝の裏側
 ポイントとしては、膝内側の静脈の上につけると、柔らかく香ります

●アキレス腱
 歩くとほのかに香ります
香水を付け直すには、ここがお勧めです

0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ