服装(男性編)

2011/11/14 | 投稿者: sara

では、今回は・・・

面接時に服装、男性編を書きます


男性のスーツで、大事な事は、自分に合ったスーツを選ぶ事です

男性でよくあるのが、父親のスーツや兄弟、家族のスーツを借りて着ることです

これは、正直、よろしくありません

確かにスーツは、お金が掛かり、就職先によっては長く着るかも
わからないものです

しかし!!

面接官は、男性が多く結構スーツ姿を厳しくチェックされてしまいます

そこで、サイズの合わないものや年齢に合わないもの・・・

つまり、あなたに合っていない物を着てしまっては
マイナス要素を面接に持参しているも同然です


そんな事がないように、勝負の一着を用意しましょう

セット物の購入もよいですが・・・
袖、裾の長さが少し合わないこともあります

この場合は、必ず袖・裾直しをお願いしましょう

多くの場合が仕立て直しは無料でおこなってくれます


しかし、スーツは体型が大きく変わらなければ、仕立て直し次第で
長く着れるもの

少しお値段が張っても紳士服専門店で
こだわりの一着をオーダーする事をお薦めします

オーダーは、専門の人があなたの好みを聞きながら、
あなたに合った色、形、生地など細部まで、丁寧な仕事をしてくれます

もちろん、予算を伝えることもお忘れなく

この一着は、あなたを最高に男前に見せてくれます
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ