2012/12/25 | 投稿者: sara

今回はちょっぴり短い記事となります

閑話休題に近い話なので
軽く読んでくださいね


さて、就職活動では
女性はストッキング、男性は靴下ですが
時折この常識を打ち破る猛者が現れます

例えば、女性だとパンツスーツに白靴下という方や
スカートに白靴下、すごい時には黒のハイソックスという方も

これは就職活動では完全NGです

どうしてもストッキングを履きたくない場合は
膝丈の靴下型ストッキングも売っているので
そちらを利用しましょう

薄手でも黒などの色付きはいけません

そして男性の場合は灰色の靴下などがいいですね

たまにスーツの丈が足りない、靴下もくるぶしまでで
素肌が見えている方もいらっしゃいますが…

まずはスーツの丈を合わせましょうか

たまにいらっしゃいますね
スーツのサイズがあっていない方…

ひとつ自分への投資だと思って購入するのがおすすめですよ

そしたら採用も近づいて
いずれはスーツ代を稼げるようになりますからね
0

2012/12/15 | 投稿者: sara

さて、このブログでは就活生や
比較的若い方を対象に記事を書いていましたが
今回は主婦の方の面接での身だしなみのお話です


主婦の方が再就職をする場合、身だしなみは
かっちりしたものからカジュアルへと
ほんのすこしだけ移行します

例えば、スーツもモノクロだけではなく
ベージュなど淡い色合いがOKになり
ブラウスも淡い色合いならばクリーム色などでもOKです

ハイネック、カットソーでも大丈夫ですが
フリルは就職活動のイメージではよろしくないのでNG

また、ブランドものは避けましょう


そして時計などの小物は
文字盤が大きすぎない、またカジュアルすぎない
シックな時計を着用しましょう

そしてピアスや指輪もシンプルなものを使用し
ピアスはあるても揺れないようなものを

ちなみにブレスレットはいけません

そしてヒールは3センチ〜5センチほどの
中間ぐらいの高さで黒、茶色などのヒールなどですが
スーツに合わせた淡い色合いでもOKです

面接に行く前にはよく磨いておき
履きつぶした靴などは控えましょう

足元は身だしなみの総仕上げと言われています

決して手抜かりのないようにしましょう


このように年齢で就職活動の身だしなみは変わります

OL時代のスーツやもう少しさかのぼって
大学時代、専門学校時代のリクルートスーツを
引っ張り出して着るというのは
少々無理があるというもの…

型崩れや虫食いなどの可能性もありますし
まず体のラインにフィットする可能性は低いのです

就活を機に一着スーツを新調してみるのも
就職後、出勤に役立つのでオススメですよ
0




AutoPage最新お知らせ