2012/11/27 | 投稿者: sara

外を歩いていると徐々に就活生を見かけるようになりました

最近はおしゃれな人が増えたので
自然とリクルートスーツも移り変わっていきます

しかしその中で気をつけたいのは
おしゃれを重視するあまりに
身だしなみからはみ出てしまっている方がいるということ

これではせっかくの面接も採用になりません

というわけで今回はちょっぴりアウトな
就活生をご紹介しましょう


まず女性の場合はスカートの丈です

一回電車で太ももまで顕にした女性がいました

胸元も大きく開け、口紅は真っ赤という
まるでドラマに出てくる秘書のような出で立ち…

これは就活スタイルとはいえません

応募者として企業に出向く際は
なるべく清楚なスタイルを心がけましょう

あまりにも挑戦的な服装だと
女性社員に睨まれてしまうこともあるからです

実際に、こういったスタイルで会社に出向き
面接で社員さんから厳しいお言葉をいただいたかもいます


男性の場合は今流行りの「ずりパン」でしょうか…

まさかスーツでそんなことをするなんて、と思うかもしれませんが
残念ながら何人かはいらっしゃるんですね…

あまりにも非常識な服装で、受付で
会場に行くことを断られた方もいらっしゃるそうです


選考の場は会社…つまりは社会です

その場所に赴くときは「社会人」として
必要最低限のマナーは守らなければいけません

そして、そのマナーには身だしなみも含まれているのです
0

2012/11/15 | 投稿者: sara

もう就職活動を初めて長い人、
スーツを着慣れている人には無縁の話ですが
今回は初心者が陥りやすい
就活の身だしなみの意外な落とし穴のお話です


それは…しつけ糸

新調したスーツの後ろのスリットを
簡単に縫ってある糸のことです

実は、意外に多いのが
このしつけ糸の取り忘れ

就職活動ではありませんが
私の親戚も入学式に行くときに
祖母に言われてしつけ糸の存在を知ったそうです

幸いその時は駅で切ってもらったそうですが
会場のそば出前を歩く女の子も
糸を取り忘れていたそうです…

最近はそういった細かいところに気づかない
気づいてもどうすればいいか分からない方が多いようです

それでほったらかしにしちゃうみたいなんですね…


本当に些細なことなんですが
黒字のスーツに白い糸は目立ちますから
気づかれずに済む…なんてことはありません

特に面接の場合、必ず背中を向けるシーンがあります

ですからそこで必然的に面接官の目に入り
「この人は身だしなみがなっていない」
なんて評価を受け不採用…なんてことも

みなさんも今一度スーツの後ろを確認してみてください

また、もし周りにそういう人がいたら
こっそり教えてあげてもいいかもしれませんね

そういう事態に備えてバッグに裁縫用の
小さい糸切りハサミなども入れておくと
意外に便利かもしれませんよ

裁縫セットは女性の場合、
ボタンが取れた時などにも利用できるので
余裕があればバッグに入れておくのもおすすめです
0

2012/11/3 | 投稿者: sara

このブログでは主に正社員の面接を中心に
お話をしてきましたが、
今回はアルバイト面接のお話をしましょう

アルバイトといえども立派なお仕事、
身だしなみを整えることは大前提なのです


しかしスーツを着ていったらちょっと仰々しいんじゃ…?
と不安になる方もいらっしゃいますよね

確かにスーツを着ていく必要はありませんが、
来て言っても何ら問題はありません

意気込みが感じられて好感を得られると思いますよ


さて、ここからが大事なお話なんですが
至福で面接に向かう際、
どういった服装がいいかというと…

女性はカジュアルな服装を心がけましょう

あまり露出の多いものや網タイツといった
魅力を売りにする服装は避けたほうがいいでしょう

男性の場合はTシャツやトレーナー、半ズボンは避け、
衿シャツとスラックスといった
清潔感のある服装を心がけましょう

そして男女ともに言えることですが
サンダル履きはいけません

女性の場合はハイヒールなどもなるべく避け、
パンプスなどを履いたほうがいいでしょう

男性はローファーやシックな運動靴をおすすめします


販売業や事務手伝いなどアルバイト、
パートタイマーでも業種は様々です

オフィスでのアルバイトの場合は
スーツを着ていったほうが会社としても
ありがたいと思います

なぜならば会社で面接を行う際には
建物の中に入りますよね

外から見たら
社員か応募者かということは分かりません

つまり出入りする方々で企業イメージが
左右されてしまうことがあるからです
0




AutoPage最新お知らせ