2012/10/25 | 投稿者: sara

花粉症の季節は過ぎましたが
今度は風邪の季節です…

またもやマスクが必須な時期になってしまいました


今回は花粉と違い、感染する可能性があるものです

この際に面接でマスクは付けたほうが
いいのかどうか悩みますよね

風邪をうつしてしまってはいけないから
着用したほうがいいと言う方もいらっしゃるでしょう

しかし、面接の場では
やはりマスクは外すべきだと言えます

会社に迷惑をかけてはいけないという気持ちは
確かに大事です

しかし、それは面接官の方には
「保身に走っている」と捉えられかねないのです

少し極端というか、強引な気もしますが
そう考える人事がいるのは事実なのです…

ですから、せめて面接の場だけでも
マスクは外すべきと言えるでしょう


また、顔の半分を隠してしまうと表情が見えませんよね

それは考えが読み取れない…

つまり大事な選考の判断材料が
ひとつ失われているということです

当然不採用の確率が高くなってしまうわけです


とはいえ、あまりにも強力なウイルス
(強い感染力と致死性があるなど)の場合は
行政的にマスクの着用を義務付けるでしょう

その際はきちんと感染防止の対策として
着用すべきです

まずその状況で面接を行う企業があるのかどうかですが…
0

2012/10/18 | 投稿者: sara

以前、証明写真と面接に赴く姿が
まるで別人な方のお話をしました

今年のお正月ですね…覚えてない方の方が多いでしょう

だいぶ間が空いてしまいましたが
今回は証明写真を撮る際の身だしなみについて


まず、撮影するのはスタジオやカメラ屋さんに
お願いしたほうがいいです

自宅でデジカメ撮影…それで証明写真を作ることは可能ですが
本気で採用を取るつもりならばスタジオがおすすめです

そしてメイクはもちろん就活と同じように
ナチュラルメイクを心がけましょう

また、写真を撮る時フラッシュなどをたくこともありますから
なるべくメガネなど光の反射するものは外しておきましょう

しかしどうしてもメガネのまま撮影したい!
という場合はカメラマンさんにお願いしてみるのも手です

そして服装はもちろんスーツですが、
男性の場合はネクタイがいがんでいないか、
色は落ち着いているかを確認します

女性の場合は胸元が空きすぎていないか、
男性用のスーツを着ていないか、
ネックレスなどのアクセサリーは外しているかを確認してください

当たり前ですがピアス、イヤリング、ネックレスなどの
アクセサリーは外しましょう

ヘアピン、髪留めなどは黒や茶色の
目立たないものを付けてください


また、出っ歯の方はカメラマンさんによっては
「口を閉じてください」と少々失礼なことを
言われてしまうことがあります…

しかし無理に口を閉じると変に顎や口元にシワがより
写真写りが悪くなってしまうことがほとんど…

その場合は極力唇をくっつけるように
笑顔を作り自然な表情を保ちましょう
0

2012/10/6 | 投稿者: sara

何度かネイル、指先の身だしなみについてお話しましたね

コーティング、スカルプ、長さ…

では今回は爪の「中」について


日常生活をしていると、
爪の中に垢が溜まってしまうことがありますよね

細かいことのように思えますがこれも面接ではマイナス要素です

何度も言いますが就職活動では「清潔感」が大事です

同じ会社で働くかもしれないのに
見るからに不潔そうでは採用したくない…
というのが企業の本音です


こういった垢は日ごろからこまめに取り除きましょう

たまにシャーペンなどで
コリコリ取っている方がいますがNGです

いわばシャーペンは鉛筆ですから、
爪に芯が触れると線が入ってしまいます

それでは不潔感丸出しな上に、ケアを怠けていると思われます



では爪のケアはどうすればいいのか

最近は爪用ブラシというものがあり、
それを用いて掃除をすればいいのです

ネットショップなどでも販売しており、
大体100円〜400円ほどであります

ブラシの種類もいくつかあり、化粧筆のようなタイプと
プラスチックのクシのようなタイプがり、
プラスチックタイプの方がリーズナブルですね



本当に細かいことですが、
面接官はあらゆるところをチェックしています

「こんなとこは見ていないだろう」
と気を抜いてはいけませんよ
0




AutoPage最新お知らせ