2012/8/29 | 投稿者: sara

前回の記事では事務などの

オフィス勤務の場合のメイクのお話をしました


ではブティックや接客業でもナチュラルメイクでいくの?

と言われると一概にそうとは言い切れません

ブティックなどの場合は
(このような言い方をしてしまってはいけませんが)

店員さんもマネキンの一人なのです


魅力的に服を着こなす為には

メイクもそれに合わせなければいけません

その為多少派手なメイクになることもありますし、

お店からお願いされることもあると思います

その場合はバッチリメイクでも問題ありません

むしろお店の方針に合わせて

メイクを色々変えなければいけないこともあるでしょう


そして、もうひとつ例に挙げた

接客業、サービス業や、特に夜のお仕事などでは

自分自身が大事な商売道具、お客様の為に着飾り、

楽しんでもらうのですから

この場合もメイクは派手に決めてもいいでしょう


要するにお仕事によってメイクの仕方は変わるということです

一般的に事務職に就職することが多いので

ナチュラルメイクの話を先に出しましたが、

仕事の数だけルールや制度があります

全てがその通りとはなかなかいかないものです


夜のお仕事などになると

なかなか表に出てこないお仕事でもあるので

情報が少なく、多少迷ってしまうこともあると思います


一番いいのはその職場の方々を見て

「なるほど、ここはこういうメイクなのだな」

と自分で勉強することです
0

2012/8/24 | 投稿者: sara

以前のメイクのアドバイスは就職活動の際のメイクでした

では今回は出社する際のメイクの話をしましょう

出社の時のメイクは就職活動中と同じく、

ナチュラルメイクで行きましょう


メイクも身だしなみの一種です

また、受付業務などの場合ではいわば「会社の顔」なので

メイクは必須なるでしょう

時折ノーメイクで出社する方もいますが、

社会人の場合メイクをすることは礼儀です

面倒でも一応基本メイクぐらいはしましょう


ナチュラルメイクは大体

・ファンデーション
・チーク
・アイライン
・アイシャドウ
・口紅

と最低限のものですね


また、暑い季節はファンデーションが

汗で落ちてしまうことも多々あります


メイク直しをすることはいつでも必須なことですが、

夏にはパウダーではなく、

液状のファンデーションを使ってみるのもオススメですよ

液状のファンデーションはパウダータイプより落ちにくいので

メイク直しの手間が少し省けます

また、その上にパウダーをつけることで

テカリを抑えることも大切です

液状ファンデーションとパウダーはセットで購入するといいですよ


社会人になるとメイクも派手になりがちかもしれません。

しかし会社勤めの場合は極力控えめにするのがマナーです

0

2012/8/19 | 投稿者: sara

お久しぶりです。
すこし、事情で、更新することができませんでした。


さて、今回は前回のつづきでもありますが、

女性の出社時の正しい身だしなみ

について書きます。

【おさらい】

前回、女性の出社時のNGな服装をご紹介しました。

・ジーパン
・ミニスカート
・派手な色のストッキング
・露出度が高い高価な服
           など。


では、正しい出勤時の服装は??

ということですが、実のところ

定義はありません。

これは会社ごとにやはり違いますし。

しかし、世間的に出社として適切な服装

これは、想像できますよね?

そう、それが正しいと言えるのではないでしょうか?

まぁ・・・なかには意外性をもとめる女性もいますが・・・

今回は私の一般常識の観点からご紹介しますね。

☆出勤時に適切な服装☆

・ワイシャツやブラウスは色は淡いものが無難です。ガラは小ぶりなもので、
 シャツもカタチがしっかりしているものがいいでしょう。
 袖や襟にレールなどワンポイント程度ならあってもいいと思います。

・スカートやパンツは派手な色やデザインのものはさけ、丈は膝より短くならないように
 しましょう。

・パンツですが7分丈やワンポイントが使用されていてもOKです。

・靴・ブーツなどはシンプルで活動的なものが好まれます。


箇条書きですが、簡単にいうとこんな感じでしょうか。

冒頭でも述べましたが、現在では出社時のお洒落も個性として考えられています。
業種によっては、ポイントも高いのでしょうが・・・

ただ、それであっても勘違いしてはいけないのが、

出社時の服装で自己表現のお洒落をしないこと。

これが大切だと私は考えます



0




AutoPage最新お知らせ