2012/7/12 | 投稿者: sara


では、前回に引き続き『女性の身だしなみ(出社)』についてのお話です

まずは・・・NGの服装を把握しましょう

出勤服としてそぐわないものは・・・
カジュアルの定番、ジーパンは控えましょう

どこでも、なんでも合うので合わせがちですが、これは【×(ばつ)】です

次に、ミニスカート・・・これは、まったくもって問題外です
いくら足に自信があっても、これは、悪い意味で目を引きます

新社会人たるもの、悪い目を向けられる事は、あってはなりません

次にストッキングですが、これは、就職活動時と同じで、ノーマルタイプがベストです
派手なものは、奇抜に見えてしまいます

今は、淡い色のカラーストッキングもありますよね
これは、出社してから着替えるのであれば、OKです

しかし、これは、どこの企業もと言う訳ではありません
社風に合わせて選ぶようにしましょう


さて、夏になるとやはり露出が高くなるのが女性ですが、
出社には不向きです

これも、新入社員が着てしまうと、これまた悪い意味で目を引きます

他にも、高価な服などもNGです

あまり、目立つ服装をすると、女性社員からの目がきつくなり、
自身が勤務しにくい職場になってしまいます

こう言った事が内容に、次回ベストな服装を紹介します
0

2012/7/9 | 投稿者: sara

さて、前回まで・・・男性のスーツの着こなしについてお話しましたが・・・

社会人になってからの身だしなみは、男性だけに言えることではありません


女性も社会人なると、身だしなみは大事です

特に女性は、何かと大変かと・・・

何が大変か・・・色々調べてみると、社内指定の制服がある場合、
会社まで、私服で行く事になります

企業が近く、電車などを利用しない方は、制服のままなんて方もいると思いますが・・・
多くが、私服での通勤でしょう

そして、この私服での通勤、実際の社会では、なかなか、チェックが厳しいものです

学生時代の風紀検査とは、もちろん違いますよ

周囲の目と言うことです

もちろん、そんな視線がない企業もあるかと思いますが・・・

自身が出世して、周りからある程度、敬意の目があれば別ですが、
新入社員のころは、意識する事に越した事はありません

まずは、志から・・・
『目立って、なんぼ・・・!!』と言う考えは、忘れましょう

何事も、限度があり、常識範囲があります

本人が好きなファッションでも、周囲からすれば・・・
『奇抜』などと思われる事もあります

目立つ事を考えるのではなく、よい印象になる事を意識するようにするのがベストです

では、次回は、具体的な服装のお話です
0




AutoPage最新お知らせ