2012/3/31 | 投稿者: sara


メイク直し、服装直し・・・そして、もう一つ
ヘアスタイル直し=ヘアセットです

就職活動中ともなれば、台風直撃などで無い限りは
強風でも豪雨でも、出向かなくてはならないものです

辛いですよね

私は、一度『春一番?』とにかく強風の日に企業に行った事があります

その頃はヘアスタイルがショートだったので手グシでサラッと直せたのですが
私の前の女性は、ロングでひとつに束ねていたものの
遅れ毛がピョンピョンと跳ねていて、そのまま面接を受けていた事を思い出します


『う〜〜乱れてる』と思いながら、入室するのを見届けたのを覚えてます

やはり、面接など企業側と接触する時は、ヘアスタイルも意識して頂きたい

たとえ束ねていても、強風では彼女のように遅れ毛が跳ねてしまいます

なので、そんな日はあえてガチガチに固めるよりかは、
建物に入ってから化粧室で結い直すのがベスト

櫛でしっかり梳いて、もつれも解消
ロングヘアーの方は、小さなワックスかクリームを持っているといいですね

スプレーを企業の化粧室で使用するのは万が一の印象があるので避けましょう

男性もワックスとかセットしている方も、そうでない方も
お手洗いなどに確認するもよし、小さな手鏡を持ち歩くのもOK

企業に出向く時は、ヘアスタイルも気にかけましょう

0

2012/3/30 | 投稿者: sara

学生の頃、風紀指導の時に生活指導の先生が、こんな事を言っていたました・・・

『服装の乱れは、心の乱れ』その頃は、「何言ってんだか・・・」と思っていましたが、
今思えば、いい言葉です

就活中の皆さんは、常に服装意識していますか

面接会場、会社説明会、会社訪問に向かう途中だからいいかと
服装を意識していない方・・・

こう言った方『いざ』と言う時に、慌てる方多いようです

就活中は常に服装に気をかけて置くことが大事です

そこで【服装直し】が大事なのです

男性にも女性にも共通する服装直しのポイントは、
・シャツ(ブラウス)がウエストから飛び出していないか
・襟の形が崩れていないか
・ほこりや糸くずがついていないか

男性は・・・
・ネクタイが曲がっていないか
・スーツのボタンをちゃんとかけているか

女性は・・・
・ストッキングにデンセンが入っていないか
・スカートが歪んでいないか

これらのポイントは常に意識しましょう

服装直しの為に、ぜひ持ち歩いて欲しいのが、エチケットブラシです
ほこりを取るのには、やはりエチケットブラシがベストです

欲を言えば、小さなソーシングセット(針と糸)があれば
万が一ボタンが取れたり、ほつれを見つけてもすぐに直す事ができます

兎にも角にも、常に意識することが大事と言う事です


0

2012/3/28 | 投稿者: sara

就職活動中は、女性は必ずメイクをしますね


では、就職活動中にメイク直しはしますか

企業を何件も面接、訪問するたびにメイクチェックしていますか

『意識してない・・・』『メイク道具も持って出ない・・・』
などなど、外出先でメイク直しをしたことが無い方

就職活動中だけも、メイク直し気にかけてください
『メイク直し、ばっちりです』と言う方も参考にしてください


就職活動中のメイク直しは、がっつりしっかりする事はありません

そんな事をしては、持ち運ぶメイク道具が無駄に増えてしまいます

【口紅、綿棒、あぶら取り紙、パウダー】これだけで十分です

花粉などで、ひどく涙目になりアイメイクが気になる方は、マスカラも
用意しておいてもいいです

企業に行く前に、チェックする事は、顔があぶらでてかっていないか・・・
アイライン、マスカラが滲んでいないか・・・
口紅がはげていないか・・・

メイクが崩れていては、女性らしさ、清潔感が欠けてしまうので
メイク道具で手入れしましょう


口紅は、飲み物を飲んだりすると一部だけ薄くなっていたり
たばこを吸われる方は、はげていたりするので
口紅は、メイク直しをする時には、塗るようにしましょう

メイク道具は、必ずメークポーチになどに入れて持ち歩きましょう


0

2012/3/27 | 投稿者: sara

最近、少し減った就活中の方々、やっと皆さん内定が決まってきたのかな

そんな中、少し目を引いてしまった就活中の方を見つけました・・・

男性なのですが、調べてみると意外といらっしゃったのですが・・・
就活中であろうに、バックを持っていない


驚きませんか

私は、驚きました

その方は、書類入れたであろう書類ケース?ファイル?を抱えているだけで
他には、何も持っていなかったのです


例え、必要書類を持っているからと言っても企業からすれば
『手ぶら』と同じ状態です

この印象は、よくありません
『やる気がない』『意欲を感じない』などほぼ不採用と繋がってしまうような
印象ばかりが面接官に与えられてしまいます


そうならないように書類、筆記用具などは、必ずバックに入れて
就活に出かけましょう

バックの素材ですが、今は、就活バックも『オシャレに』と思う方が多く
ナイロン製のオシャレなタイプを選ぶ方もおられますが、
ナイロン製より革製の方が印象はいいです

社会人のアイテムとして、革製のバックは一つは購入しておきましょう

前にもお話しましたが、バックの中は書類などを出す時に見える事があります
万が一見えても大丈夫なようにしっかりと整理整頓しておきましょう


たかがバック、されどバックですよ

0

2012/3/25 | 投稿者: sara

就活中のスーツのクリーニングは、前にお勧めしました


やはり、フレッシュさが大事なリクルートスーツにシワがあっては
清潔感が半減してしまいます

それに、面接官によっては『スーツはクリーニングに出しました?』
なんて、質問が飛んでくる事もあるとか・・・

スーツは、クリーニングに出しても『ブラウスは自宅でアイロンがけ』
と、言う方おられると思います


そこで、女性の場合は、襟元が大事です

襟元は、意外と目の行く所です

そのポイントがシワになっていたり、よれていたりしては
せっかくスーツをクリーニングに出しても台無しです

自宅でアイロンをかける場合のポイントがあります

まずは、霧吹き、それからスプレーのり(アイロンがけ用)です

ざっくりとアイロンをかけても、細かいシワが残っていたりします
(そこまで、細かく見られる事はないですが、気持ちの問題です)

その時に霧吹きで少し湿らせて、アイロンをかけるとスッキリします

次にスプレーのりですが、全体かける事はありません
ポイントは襟です

襟をしっかり成形してアイロンをかけ、スプレーのりを吹きかけます

その後は、サラッとアイロンをあてて完成です
あまり、しっかりかけるとスプレーのりが焦げ付いてしまいシミになります

アイロンがけをされる方は、襟をしっかりさせましょう


0

2012/3/24 | 投稿者: sara


前に、女性のスーツ選びで・・・

『スカートか、パンツこれは、自分のスタイルに合ったもの選びましょう』
(服装(女性編)より)

とお話しました

ここで、どちらを選ぶかのポイントを詳しくお話しましょう

スカートかパンツを選ぶ時には、確かに自分に合うものも大事なのですが
それでも迷ってしまう方は、自身が『新社会人』なのか『転職』なのかを
基準にするといいですよ


まずは、新卒で新社会なのであれば、スカートがベストです
これは、パンツスタイルではフレッシュさが欠けてしまう為です

CMなので、パンツをはいてビシッと決めているモデルさんを
見ると『わぁ、フレッシュ』と感じるより『かっこいい』と思いませんか

仕事の出来るキャリアウーマン風に見えますよね

しかし、新卒であれば、キャリアウーマン風の印象よりフレッシュさが大事です


そこで『転職』の場合は、パンツを選ぶといいでしょう

キャリアのしっかりした女性に見えるので、転職でスカートのチョイスは
幼さが目立ってしまう事もありますし、学生のような雰囲気が出てしまいます
なので、パンツがベストです


このように、どちらでもいいのですが、自身の立場から服装を選ぶ事も大事です

新卒、転職であれば、多少の年齢も違うのでベストのスタイルを選びましょう



0

2012/3/21 | 投稿者: sara



『手荷物も身だしなみ』と言うことで・・・

就活中、面接時・・・手荷物は必ず目に入るものです

かばんの見た目の綺麗さ(汚れや傷)はもちろん、関係ありますが
企業の面接官や採用担当者によっては、そこ以外にも目が行く方もおられます


それは・・・
『かばんが無駄に膨れていないか』
『今、中が少し見えたけど、整理がされていない』
『書類が無造作に入っていた』など
意外に細かくチェックしている方もおられます

やはり、上記のようなかばんの方は『だらしない』印象を持たれ
悪い印象がついてしまいます


なので、しっかりと自分のかばん、汚れなど以外にも意識しましょう

かばんが無駄に膨れている方・・・女性に多いようです

一からメイクができる程のメイク道具を入れていませんかこれは、膨らみの原因になります

化粧直し程度(パウダー、口紅)で十分なので、多い人は選抜して減らしてください


かばんの中身が無造作で整理していない方・・・
クリアファイルなどに書類と入れる癖を付けるといいですよ

ファイルがあるだけで、書類のシワを防ぐ事もできますし自然と整理整頓ができます

クリアファイルなら外出先でも、気軽に入手しやすいですし、
就活アイテムとして用意しておくのもいいですね

0

2012/3/17 | 投稿者: sara

おっと、びっくり就活中の若者様・・・

先日、電車内でリクルートスーツを着て、会社説明会の帰りであろう若者に遭遇しました
(企業の書類をいくつかパラパラと見ていたので・・・)

なんとも、びっくり髪の毛をワックス(ハードかな?)でしっかりと
ツンツンにしておられました


これには、驚き
きっと『面接じゃなく、会社説明会だから』と軽い気持ちだったのでしょうか


しかし、若者様、これは間違いです

会社説明会も面接と同じです

確かに多くの、求職者が訪れる会社説明会ですが、
そこには、もちろん企業の現社員さま・・・
その中には、採用担当者や面接官が居る可能性は十分にあります


その中に、奇抜?な格好で居ては悪い意味で目立ってしまいます

特に採用担当者は、将来の有力株がいないかと目を光らせています
そこで、少しでもいい印象を持ってもらえれば、正直『儲けもの』な訳です


その為には、」会社説明会の段階から身だしなみには、充分に気をかけましょう

これは、男性も女性も同じです

女性も『会社説明会だから・・・』と、オシャレだけを考えたメイクや
ヘアスタイルで会社説明会に行くのではなく

就職活動を心掛けた、メイク、ヘアスタイルで行くようにしましょう

大事に就職への第一歩です

0

2012/3/14 | 投稿者: sara

さて、今回は【男性の眉毛】のお話

最近は、男性でも眉毛を手入れする方が増えています

でも中には『まったく手入れした事がない』と言う方もいます

どちらにも、注意があります

人の顔は、眉毛一つで印象が変わります


以下、参考までに・・・

まずは、手入れをしている方
手入れをしていると言っても、オシャレと就活では違いがあります

@太くて濃い眉は、男らしいワイルドな印象
A太くて薄い眉は、上記とは逆に穏やかな印象
B少し長めのスッキリ細めの眉は、はっきりとしたシャープな印象
Cアーチのない上がり眉は、凛々しい印象
D下がり気味の眉は、落ち着いた印象

では、どれが就活に向いているのか・・・
元々の形もあると思いますが@ABあたりがベストですね

Cはキツイ印象にも見えますし、DはCとは逆に貧弱な印象になります


次に『手入れはしない』と言う方
少し無駄な部分だけでもカットする事をお薦めします

元々の形にもよりますが、そのままでは少し野暮ったい印象になりがちです

日頃手入れしていない方は、自身での手入れは失敗が不安ですよね
でも、大丈夫です

理髪店などに行けば『眉剃り』と言って、理容師さんがいい形にしてくれます


もちろん、自身で手入れしている方も就活の為に理髪店を利用する事は良いことです


0

2012/3/13 | 投稿者: sara

今回は、身だしなみのワンポイントAと言う事なのですが・・・

なにのお話をしようかと調べていると
あるサイトに『就職活動時の歯のエチケット』と言うページを見つけました


個人的な事で・・・
煙草を吸わない、コーヒーやワインなども特に飲まない私は、
就活時に『歯』を気にした事などありませんでした


でも、現代の方は、歯の意識が高いそうで
日頃の歯ブラシから歯磨き粉まで『ホワイトニング』効果のあるものを使っているそうで


確かに、テレビCMでもよく見かけますね

この歯の白さは、とても清潔感を持たれるようで
企業によっては、チェックの一つにあるそうなのです

考えれば、歯の関係を扱う企業の面接で
歯が汚いのは、不採用をもらいに行ってるようなものですよね


歯の印象は大事ですね

『ホワイトニング』と聞くと=(イコール)歯医者さん・・・と思い付きますよね

しかし、何度も通う時間がかかります
確かに確実に白くなりますが、時間、お金、共にかかるのが事実


しかし、最近は薬局(ドラッグストアー)に行くと
歯を手入れする多くのアイテムが販売されています

同じホワイトニング効果がある商品でも値段はピン切り・・・

自身のお財布に合ったもの正しく手入れすれば、それなりに白くなるようです

白い綺麗な歯、清潔感漂いますね〜


0




AutoPage最新お知らせ