靴(男性)

2011/12/4 | 投稿者: sara


今回は、面接時の靴、男性編のお話です

女性編でもお話しましたが・・・

靴は、座り方によっては、とても目に入りますし、
自分自身でも目に入った時に、気持ちが引き締まるアイテムでもあります

それに、男性は男らしさを表現できるアイテムでもあります


と、ここで注意です

男らしさのアピールと言っても、ゴテゴテのツンツンとんがり靴はダメですよ


最近のオシャレな社会人は、靴もオシャレに決めていますが、
これは、皆さん、社会人としての立場が確立しているから履ける靴です


これから、社会人になろうとする皆さんは・・・

スーツの色などを考えて組み合わせましょう

スーツの色は、紺やグレーがほとんどだと思います
この場合は、黒色のノーマルなひもタイプの靴がいいでしょう

派手な金具がついているものは、避けましょう


そして、男性の靴でもっとも注意したいのが・・・

就職活動は、長くなるか短くて済むかわからないもの・・・
それに、買った靴は社会人ともなれば意外と長く履くもの・・・
そして、面接時に靴をみる面接官もいます

汚れているかなどよりも、手入れされているかなどを見られます

特に、汚れや傷みは目立つので手入れをしっかりしましょう

少しでもいいお値段の靴を購入し、しっかり丁寧に手入れをしていれば
とても長く愛用できるものです


0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ