アルバイト面接でも身だしなみは整えましょう

2012/11/3 | 投稿者: sara

このブログでは主に正社員の面接を中心に
お話をしてきましたが、
今回はアルバイト面接のお話をしましょう

アルバイトといえども立派なお仕事、
身だしなみを整えることは大前提なのです


しかしスーツを着ていったらちょっと仰々しいんじゃ…?
と不安になる方もいらっしゃいますよね

確かにスーツを着ていく必要はありませんが、
来て言っても何ら問題はありません

意気込みが感じられて好感を得られると思いますよ


さて、ここからが大事なお話なんですが
至福で面接に向かう際、
どういった服装がいいかというと…

女性はカジュアルな服装を心がけましょう

あまり露出の多いものや網タイツといった
魅力を売りにする服装は避けたほうがいいでしょう

男性の場合はTシャツやトレーナー、半ズボンは避け、
衿シャツとスラックスといった
清潔感のある服装を心がけましょう

そして男女ともに言えることですが
サンダル履きはいけません

女性の場合はハイヒールなどもなるべく避け、
パンプスなどを履いたほうがいいでしょう

男性はローファーやシックな運動靴をおすすめします


販売業や事務手伝いなどアルバイト、
パートタイマーでも業種は様々です

オフィスでのアルバイトの場合は
スーツを着ていったほうが会社としても
ありがたいと思います

なぜならば会社で面接を行う際には
建物の中に入りますよね

外から見たら
社員か応募者かということは分かりません

つまり出入りする方々で企業イメージが
左右されてしまうことがあるからです
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ