2014/4/18

明日は種まき  

このところ晴れの暖かい日が続いた原村ですが、
今朝は雨。昼になって、雨が上がった隙を見て、
苗場に水を入れました。中新田の田んぼも4年目。
だいぶ手順が飲み込めてきました。明日は、村の
農家に混ぜてもらって、種まきと苗床作業をします。

<中新田>
1年目 八ツ手の農家からもらった残り苗で田植え。
2年目 「あきたこまち」を種から全面展開。
3年目 「あきたこまち」と「かぐやもち」を種から。
4年目 同じく、ウルチ米とモチ米を種から育てる計画。

<北杜=西井出>
こちらは、コシヒカリ一本で、農薬なし、有機肥料で
やってきたのですが、今年は有機肥料をもらっていた
農家が、田んぼをやめてしまったという事情があって
農協のコシヒカリ用の配合肥料になります。しかし、
秋に播いた緑肥用のライ麦は例年になく育っており、
まあ、それなりにこだわったコメ作りを目指します。

どうぞ、お楽しみに。



0

2014/4/13

杏の花  

僕の料理の師匠の誘いで、更埴市のあんずの里に行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

梅、モモ、さくらは僕にとっても、なじみ深いのですが、
あんずの花は、見たことがありませんでした。少し山側に
入るとまだつぼみ。そこから小川を下ると、あんず畑が
一面に広がり、ピンクの色合いの濃いもの、淡く白いもの
が、咲きそろい、ミツバチが忙しく巣箱の狭い入り口を
出入りし、花から花へと蜜集めに飛び回っているのでした。

クリックすると元のサイズで表示します

桃源郷という言葉が、浮かんできました。
まだ日陰に雪が残る原村からやってくると、顔に感じる風や
温度差が、ここは桃源郷だぜ!と、ちょっと大げさな印象に
なってしまうのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

帰りに善光寺によって、暗闇の胎内めぐりをしました。
このこん坊という宿坊で昼飯に精進料理で一杯。
料理のお師匠さんは、「いろんな料理を食べるのが勉強」
という、ありがたい思想の持ち主です。
0

2014/4/13

伊勢に行きました  

亡くなった兄の納骨ということで伊勢の大林寺に行きました。
大林寺は、僕の父の生家のあった古市のど真ん中にあるお寺で
その昔、油屋騒動という、女郎お紺をめぐる事件の主役の墓が
あります。外宮と内宮を結ぶ古い町並みは、バス1台通ると
人がよけなければならない狭さです。焼夷弾で焼け落ちた生家
の後は小さな駐車場になっていますが、露地のそこここに
兄や父の声や思いが染み込んでいるように思えました。

翌朝、二見ヶ浦に近い宿舎を出て日の出を拝みました。

クリックすると元のサイズで表示します

東の空は雲が低くたなびいていて、今朝は日の出は見られない
と宿の人達もあきらめていたのですが、雲の隙間から太陽が
顔をのぞかせ、修学旅行に来ていた中学生の一団と一緒に、
思わず手を合わせました。
0

2014/4/4

たこ焼き  

八ヶ岳の阿弥陀岳が良く見える泉野の田んぼから
久しぶりに写真を撮りました。この数日暖かい日が
続き、山のすそ野の色も心なしか春めいてきたように
見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

風は冷たいのですが、ペンション東側のデッキに
たこ焼きの鉄板を持ち出して昼飯です。
春の到来を待ちに待った新井さんと、お隣の小林
節子さんがお相伴。節子さんは、お母様が亡くな
ったり、右手を怪我したり、腰痛が出たり、この
春は大変なことが重なっていますが、がんばって
来てくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

たこ焼きの粉はこんなに水っぽくて大丈夫かなあ
と思うぐらいユルク溶くのですが、不思議にうまく
焼けました。まだまだ桜の開花までは時間がかかり
ますが、日差しはまちがえなく春に向かっています。
1

2014/3/31

きのこの菌打ち  

雨はやんで今日は八ヶ岳がくっきり。風が冷たい朝です。
お隣の駐車場に清水がこんこんと湧き出ているのに気づ
きました。例年にない大領の雪解け水が土に染み込んで、
地下水の水位が思い切り上がってしまったみたいです。
午前中は、その水を落す細い溝を切りました。そして
午後は、今日のメインイベント。友人の中谷さん、田中
さん夫妻、新井さんと僕でキノコの菌打ちをしました。

クリックすると元のサイズで表示します

ホダ木は、去年、富士見の屋敷林の間伐で出たコナラ
です。シイタケの菌をたっぷり含んだコマを、ドリルで
開けた穴に打ち込みます。

クリックすると元のサイズで表示します

シイタケに続いて、ナメコのコマも打ち込みました。
夕食には、中谷さんの庭で、雪の下から顔を出した
ふきのとうを 取ってきて天ぷらにしました。写真を
とればよかった。鮮やかな緑と独特の苦みはまさに
春の味でした。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ