2011/8/12

通り過ぎる時間に・・・。  

陽水「少年時代「を。







カミナリが轟き、
スコールのような夕立が
当たり前のような現在。
日本は亜熱帯化しているんたなと
感心したり、驚嘆したり。

また、情報ツール
=インターネットや携帯、
スマートフォンetc=
が長けてくればくるほど、
スピード感のある時代の
功罪を考えさせられます。

意味のある遠回りより、
意味の無い近道へ(語弊がございました申し訳ございません、愚者の妄言にございます)
知らず知らずのうちに
追い込まれたということでしょうか。

決して情報ツール社会を否定している
わけではありません。
その恩恵を受けていることも事実です。

ただ、バランス感覚と申しましょうか、
つきあい方をこれからもっと向上させたいなと
思うのであります。


時間の過ぎ方が急速すぎて、
個々の「余白」的時間があまりに
少なくなっているような。

「遠回り」に秘められた「時間」の美学、
そんなイメージを抱いてしまうのは
恐らく私だけでしょうね(笑)。


ポールモーリアオーケストラから・・・。








懐かしい昭和49年のCMから。






お盆の間もどうぞ、皆様には
事故やけがのなどないように
お過ごし下さい。




ありがとうございます。

























1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ