2021/11/7

♪もーもたろうさん  

日本昔話のストーリーを思い出すのに、
いちいち歌を歌わないといけない?!
そんな中年探偵団の筆者であります。
例えば、桃太郎はわかりやすいですよね。
♪もーもたろうさん、ももたろううさん、
お腰につけたきびだんご、ひとつわたしにくださいな♪
で始まる歌はそのまま物語を追ってくれるので、
実に分かりやすいじゃありませんか。
が、しかし、金太郎さんだけは、さにあらず。
まさかり担いだ金太郎んは、その先どうなった??
と、いつも悩むわけです。はい。
まあ、ご存知の方は多いと思いますが、
京都の丹波大江山の酒呑童子退治に参加した
坂田公時(さかたきんとき)さんと言われております。
考えてみますと、時代の出来事を歌にしておけば、
後世の人たちに、歴史を口伝できるのにな〜と
考えたりするのですが、お金にものをいわせて
政治家先生や大企業のCEOのお歴々を
讃える歌ばかりじゃどうにも…(笑)。〜失礼しました〜
さて、今の時代に生まれる童話はどんな歌をともなうでしょう。




今日もみなさんに感謝を。
皆さんのお越しをスタッフ一同
心よりお待ちしております。
ありがとうございます。


☆11月より祝祭日を除く毎週水曜日を
定休日とさせていただきます。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。


=========================
カラオケ・スベース・さくらんぼ

京都市伏見区深草西浦町6-61-11

お電話番号  075-645-1571
=========================




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ