2021/2/18

モノクロの余白  

さて、
白黒映画の魅力はと申しますと、
何と言っても想像の余白であります。
登場人物の表情や風景、季節の描写など
見る人の頭の中で「彩られて」いくわけです。

同じように、書籍も水墨画やデッサンも
モノクロの世界はみんな
想像できる余白がいいんですね。

本稿では何度となく「余白」の話を
させてもらっておりますが、
VRやCGはそれとして、
今の時代は
努めて想像力を働かせないといけない時代。
四六時中デジタル機器に余白を削がれないよう
時々、モノクロ作品と向き合ったり、
活字を拾うようにしたいものです。

かくいう筆者は、何より人生に余白がない?!
ことに悩んでおりますが(笑)。

どうしたのものでしょうね…。




今日もみなさんに感謝を。
今はまだお会いできませんけど
唄う心の余白を大切にいきましょう!!
ありがとうございます。

★コロナも再拡大の一途を辿っており
皆様の安全安心、地域の皆様の安全安心、
スタッフの安全、等々、熟慮させていただき
現在、自粛休業中ですが、京都府の時短要請も鑑みて、
予定しておりました1/13(水)の営業再開を
延期することに致しました。
皆様には、大変御迷惑お掛けしますが、
どうぞ、諸事情ご高察の上、
ご理解いただきたく重ねてお願い申し上げます。



=========================
カラオケ・スベース・さくらんぼ

京都市伏見区深草西浦町6-61-11

お電話番号  075-645-1571
=========================



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ