2020/9/30

季節限定の…  

秋になりますと、
筆者は季節限定の
妄想に駆り立てられます(笑)。

例えば、
今こそ運動会がしてみたいとか、
遠足にでかけたいとか、
もう一度文化祭をやってみたいなど、
遠い昔の「秋」の行事に
思いを馳せるのであります。

頭に「大人の」とつけると
何かと誤解されそうですが、
大人の文化祭は
おやじバンドや演劇、
模擬店に、仮装大会etc…
大人だからこそ、
楽しそうに思いませんか(笑)。

でも、遠足や運動会は
すぐに息は上がっても
盛り上がりはないかもしれませんね。

あ〜体育館で大きな音を出した
あの面白さをもう一度やってみたいな〜
そう、柳ジョージさんのコピー…(笑〜泣)。





今日も皆さんに感謝を。
唄の中であの頃を訪ねてみるなら
いつでもさくらんぼへどうぞ。

皆さんのお越しを
スタッフ一同心より
お待ちしております!!
ありがとうございます。


=========================
カラオケ・スベース・さくらんぼ

京都市伏見区深草西浦町6-61-11

お電話番号  075-645-1571
=========================




0

2020/9/29

なんとなくドキドキ感  

SF映画にドキドキした若い頃は
まだ携帯電話もインターネットも
ない時代であります。
〜毎回同じこというなって(笑)〜

ですからその頃は遠い未来のファンタジー?!
として驚きも怖さも現実的ではないと思って
楽しんでいたわけです。

ところが今はどうでしょう。
近い未来を起こりうるような
そんな作品が多いじゃありませんか(笑)。

そうなんです、
現代のSFドキドキは
近未来のドキドキなんですよね。
半分は現実に起きている、
あるいは明日にも起こりうる話のオンパレード!
何となくざわつくドキドキ感…
いやいや、映画なのか現実なのか
わからなくなってきしたね(笑)。





今日も皆さんに感謝を。
唄の世界は安心して
ドキドキできますよ。

皆さんのお越しを
スタッフ一同心より
お待ちしております!!
ありがとうございます。


=========================
カラオケ・スベース・さくらんぼ

京都市伏見区深草西浦町6-61-11

お電話番号  075-645-1571
=========================





0

2020/9/28

おやつにしますか…  

三時のおやつは…♪っていう感じて、
皆さんおやつ食べてますか(笑)。

お昼ご飯が済んだ午後のひととき、
コーヒーと軽いおやつがあれば
なんだか嬉しいですよね。

季節は秋です。となれば
焼き芋なんかもいいじゃないですか。

で、インターネット見てみますと、
なんと日本おやつ協会なる組織が
あるんですね!!
一般社団法人日本おやつ協会
http://oyatsu-daisuki.com/definition/

いやいや、恐れ入りました。
たかがおやつ、されどおやつ。
おやつの未来は世界平和へとつながっていく、
そんな夢を教えていただきました。

さて、今日は何を口にしましょうか(笑)。





今日も皆さんに感謝を。
今週も元気にいきましょう。

皆さんのお越しを
スタッフ一同心より
お待ちしております!!
ありがとうございます。


=========================
カラオケ・スベース・さくらんぼ

京都市伏見区深草西浦町6-61-11

お電話番号  075-645-1571
=========================






0

2020/9/27

秋の戯れ  

石と戯れる話に続きまして、
秋の戯れをもう一つ。

例えば、くるみや焼き栗なんかを
いただくときは、その殻を剥く
という手間と戯れるわけです。

そんな風になにかの途中過程を
楽しむことってありませんかね(笑)。

週末、
買い物や映画に行くとします。
目的ははっきりしていても、
そこへ向かう途中が楽しいわけです。
歩く道のりがむしろ目的より楽しい
なんてこともありましょう。

特別なことじゃないのがいいんです。
ごくごく日常にあってこその戯れ。
人生とはそういうものかと
これまた勝手に戯れております(笑)。




今日も皆さんに感謝を。
明日からまた元気にいきましょう。

皆さんのお越しを
スタッフ一同心より
お待ちしております!!
ありがとうございます。


=========================
カラオケ・スベース・さくらんぼ

京都市伏見区深草西浦町6-61-11

お電話番号  075-645-1571
=========================



0

2020/9/26

石ころというのは  

子供の頃、よく石ころを拾っては
形のいいものを訳もなく眺めたものです(笑)。
〜貧乏と孤独がゆえに
そんな一人遊びをしていたわけです〜

一体、あの石ころというのは
不思議なもので、無機質ながら
見方によっては生きているようにも見え、
また小さな宇宙?のようにも感じられるんですよね。

専門的なお話は置いておいて、
ようは石に感情移入できるかどうかなんです。

今は石ころで遊ぶ子供はいないかもしれません。
かわりに筆者は時々、頃合いのいいものを
見つけては、しばし戯れるのであります。





今日も皆さんに感謝を。
週末はさくらんぼへどうぞ。

皆さんのお越しを
スタッフ一同心より
お待ちしております!!
ありがとうございます。


=========================
カラオケ・スベース・さくらんぼ

京都市伏見区深草西浦町6-61-11

お電話番号  075-645-1571
=========================




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ