2017/1/12

喧噪と静寂の狭間で  

夜中に緊急車両のサイレンを
聞くと何だか気持ちが
ざわざわするのは
誰にもあると思います。

つまり、
喧噪が不安を煽り、
静けさに安堵する・・・。



日常はこういうこと
ではないでしょうか。




ところが逆に、
不安になる静けさと、
安心する騒がしさと
いうのもあるんですよね。



私たちが「自然」に対峙するとき、
誰もいないことの不安、
何の気配もない心細さがあります。
そうして、人がいること、
その騒がしさにほっとすることも・・・。




今、北日本を中心に寒波が襲来して、
一面、白銀の世界へと変えていますが、
降り続ける「静けさ」への不安は
どれほどかと、心配になります。



心静かに、冬を過ごす・・・


そう願うばかりであります。









人がいる、歌がある、
優しさがある・・・

さくらんぼはいつも
皆さんのそばにあります!
いつでも遊びにいらしてください。


お待ちしております。



ありがとうございます。



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ