2016/11/30

晴れて、神楽月がいく・・・。  

11月もおわりの週中、
さて、今日を境に、まちは
クリスマス一色に染まるのでしょうか。

いや〜、
本当に一年が速すぎて
困ってしまいます(笑〜泣)。



いろんな意味で
泣きたい気持ちが
こみ上げてきます。



昭和の歌謡曲が
華やかなりし頃は、
年末へ向けて、季節を織り込んだ
多くの歌があちらこちらに
流れておりました。



そうして、今はどんな歌で
彩られていくのでしょうね。









さあ、「宴」のシーズン到来です。
忘年会や打ち上げの二次会は、
カラオケ・スペースさくらんぼで
どうぞ!皆さんのお越しをスタッフ一同、
心よりお待ちております。

ご予約、お問い合わせは
電話075-645-1571まで。


ありがとうございます。






0

2016/11/29

乾いた風に吹かれて。  

心も枯枝のように、
乾いた音をたてながら、
折れそうになる・・・・。
この時期はふとしたことで、
そんな思いに駆られるのであります。



しかし、自分の乾いた心を
火にくべると、どんな燃え方を
するのかと想像しますに、
一瞬で燃え尽きるか、
じわじわとくすぶるのか、
はっきりしません。




足元の枯枝一つ手にして、
訳もなく、重さを量ってみる、
火曜日であります・・・。








乾いた気持ちを潤すのは、
いつも自分を励ましてくれる唄。
大好きな唄をもう一度、
自分の中から呼び起こしてみませんか。


さくらんぼは、
いつでも皆さんのお越しを
お待ちしております。



ありがとうございます。







0

2016/11/28

音を楽しむ・・・。  

音楽は、まさに音を楽しむこと。

人生を豊かにする
素敵な一コマなんですよね。


自然の中にある、波の音や、
雨垂れ、風のうた・・・、
そうした身近な音たちと共に
唄を大切にしてきたのでしょう。



冬には冬の唄があります。
そんな季節の旋律、
季節の音を楽しめるよう、
日々、気をつけて
いきたいものであります。









大好きな唄をさくらんぼで
楽しんでください。



皆さんのお越しを
お待ちしております。


ありがとうございます。






0

2016/11/27

笑って、泣いての秋がいく・・・。  

よく、喩えに使われる泣き笑い。

ひさが笑い、肩が泣いて、
目の奥が笑ってない・・・。



そんな
喜怒哀楽のひとつ一つが、
暮らしの中にちりばめられて
いるのでしょうね。



今日は、何に笑って、
何に泣いたでしょう・・・。










唄の世界は、
心を豊かにする喩えが
たくさんあります。
皆さんの好きな唄を
さくらんぼでどうぞ。



来週も
元気にいきましょう。



ありがとうございます。



0

2016/11/26

やっぱり秋がいい・・・。  

銀杏の葉が舞い、
紅葉が舞う、晩秋の京都。


この季節、足元に広がる
錦の敷物にも目を奪われますが、
何より、見上げれば、
空のカンバスを自由にかける、
「秋」が心をつかんでいきます・・・。



思わず一葉拾い上げて、
やっぱり秋がいい〜!








さあ、
風の感触をたよりに、
一期一秋を楽しんでいきましょう。



ありがとうございます。






0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ