2016/5/30

道具箱を探して・・・。  

針金とペンチ、釘、そして金槌、
古いものも、新しいものも、
その他諸々といった「道具箱」が
昭和の家々にはあっと記憶します。




また不思議なもので、
そうした道具箱からは
ちょうどいい「もの」が
よく見つかったんですね。



凸凹をならす「かまぼこ板」も然り、
ちょっと補修するにもうってつけの
古釘・・・。



タールのにおいがする物置小屋は
まさにワンダーランドだったのであります。







思い出の道具箱
心にもあるますよ。


今の気持を補修する?なら、
好きな歌を思いっきり唄うこと。


さくらんぼはいつでも
皆さんのお越しを
お待ちしております。




ありがとうございます。




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ