2016/3/14

余韻を楽しむ・・・。  

余韻に浸るのが好きであります。



食事、映画、小説、そして音楽etc・・・。


もっと言えば、すべては
この余韻を楽しむためにあると
思うのです。





スピード、即時性だけを求めると
楽しみは半減しましょう。



今は、まさに春刹那の余韻を
待っているのであります。













それでは
さくらんぼで、
余韻を楽しむ歌をどうぞ・・・。





ありがとうございます。









1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ