2016/3/11

この寒さの向う・・・。  

花冷えとはよくいったもので、
あちらこちらで
桜便りが聞こえてくるなか、
ひんやりとした空気に包まれております。



しかし、今日においては、
このひんやりを遠く東北の地に
思いを馳せる道しるべとして、
しっかりと受け止めてみたと思います。




一つ花が咲いて、春。
一つ寒さをおぼえて春。




明日への願いが
薄紅に咲いております・・・。













歌は、いつでも元気を
くれるものであります。



週末はさくらんぼで
元気を満たしてください。


お待ちしております。






1

2016/3/10

春を歩けば・・・。  

今日、3月10日は
漂泊の詩人「山頭火の日」とのこと。







この道しかない春の雪ふる 

           山頭火





機微に通じた生き方、その言葉に
憧れは今も色あせないのであります。



携帯電話とスマホを置いて、
散策の足をのばせば、
春を歩いた彼の心に少しだけ
近づける気が致します・・・。

















どうぞ、
さくらんぼへ「春」を歌いに
いらしてください。


明日への道しるべは
好きな歌の一節に
隠れているかもしれません。





ありがとうございます。



1

2016/3/9

振り返れば・・・。  

毎日みている景色にも
いくつもの「顔」があります。


例えば、時間の違い。


早朝の景、昼下がり、
そして黄昏のひととき。



更には、私たちの所作による
変化もありまして、
それは「振り返る」景であります。





買い物帰り、
ようやくたどり着いた家の前・・・、
そこで今歩いて来た道を
振り返ってくてください。



今日という一期一会の
ワンシーンが、きっと
違った何かを伝えてくれると
思います・・・。



今日の雨空もまた芳しい・・・。










歌は、心の今昔を自由に行き来します。
振り返り、佇み、そして歩き始め、
明日へ想いをのせてくのであります。





さくらんぼで皆さんの「景」を
見つけてみませんか。



お待ちしております。
ありがとうございます。




1

2016/3/8

タオルの外に春が・・。  

風呂上がり心地よさに
また春を感じております。

石けんの香りのするタオルを
顔に当ててひと呼吸、
次に外してから
ひと呼吸すると、外の空気が
はっきりと「春」しています(笑)。




春の感触は
ここかしこに溢れております・・・。













心弾むひととき、
歌にのせて「春」を
楽しんでください。



さくらんぼでお待ちしております。
ありがとうございます。


1

2016/3/7

今日もそこはかとなく春・・・。  

この間、厚揚げのピザを食べました。
=かみさんのアイデア一品で生地がお揚げさん=


いやいや、いいんですよ。
お揚げさんの香ばしい香りと
チーズ、そして水菜などの野菜が
とてもよく合うのであります。





世の中は食に限らず、
食わず嫌いのミスマッチが
多々ありましょうから、
もっと積極的にチャレンジしていくべし。




お揚げさんは
そう言いたかったと思います・・・。
















歌の世界は、
いつも新鮮で発見の連続です。
こんな素敵な歌詞、メロディだったのかと、
驚きはつきません。



春の歌を探しに、
皆さんでさくらんぼへどうぞ、


ありがとうございます。







1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ