2014/3/13

今日は雨・・・。  

昨日の天気が嘘のような「雨」であります。

雨は、筆者の心はもちろん(?)、
カバンも靴も、そして梅をはじめ、
花の宴にも鈍色の雫をもたらします。

しかし、この雨が似合う「白紅の梅」
いいですよね・・・・。


児をつれて小さい橋ある梅林

         尾崎放哉




雨景もまた趣き深い春であります。
ここは、しっかりと愛でる気持ちで
楽しみましょうか。







さて、雨に想いを抱くのもよし!
スカッと晴れた気分もよし!
カラオケ・スペースさくらんぼで
素敵な春のひとときをどうぞ。


ありがとうございます。

0

2014/3/12

温かい・・・。  

クリックすると元のサイズで表示します
今日の一コマ



今日は、温かな一日となりました。

マフラーと手袋を
外しても大丈夫だ〜。


何より「ちょうどいい」と思える
希少なひとときがうれしいではありませんか。

私が京都に来たうん十年前にも、
同じような気持ちでいたのかな・・・・?


あれから、まったく成長してない自分に
あきれると同時に、道ですれ違う若い人たちに
「大丈夫、がんばれ〜!」と
つぶやいてしまう、水曜の黄昏であります。









さあ、悩んだら、とにかく何か一つ
行動を起こしてみましょう。
机を片付けるでもいいんです。
そのちょっとした変化が、人生を豊かにします。

そして、元気に歌うことを
習慣にしてみてください。

心がきっと軽くなってきますよ。

さくらんぼは、年中無休で
皆さんのお越しをお待ちしております。


ありがとうございます。



0

2014/3/11

鐘がなっている・・・・。  

クリックすると元のサイズで表示します
3月9日から灯されたキャンドル・・・・(宇治市槇島町での一コマ)




今日、あの震災から3年
を迎えたわけでありますが、

自分の心に二つの影
を見てしまいます。



一つは、忘れ去られる不安。
一つは、忘られない不安。

矛盾するような感情が
あるのです。

忘れてはいけないこと、
忘れることを許すこと。

前者は、そのまま、
私たちの自戒を込めて。
後者は、被災された
多くの方たちの心に
寄り添いたいから・・・。


3月に入っても寒さは
続きましたが、その寒風の
欠片に、未だ避難生活を強いられている
たくさんの人たちを思わずにはいられません。


福島の一日も早い真の復興を
願うばかりです・・・・。











歌を歌えば、悲しみを
和らげることができるでしょう。
生きる勇気もわいてくるでしょう。

だからこそ、どんな時代であっても
好きな歌を歌えることが大切だと
思うのです。


明日から、また元気にいきましょう。


0

2014/3/10

窓の向こう  

窓(ベランダORテラス)から見る風景、
階の高低は別にして、その空間に広がる
景は、とても素敵な世界であります。

同じ時間、同じ場所であって
それぞれ違う「今日」を生きる人たちが、
一つのキャンバスに納まって、自分だけの
シーンになっていくんですよね・・・・。


雲の流れを追い、陽の漂いにときを忘れる

いつも風景は、いつも「特別」なんです・・・。







本を読むように、
音楽を楽しむように、
明日の空をみてみませんか。



唄の景を楽しむなら
カラオケ・スペースさくらんぼへ
いつでもどうぞ。
素敵なシーンが待ってます!

ありがとうございます。
1

2014/3/9

黄昏も春  

クリックすると元のサイズで表示します
本日の黄昏・・・。




寒さは残るものの、
穏やかな日曜となった
京都であります。


陽が長くなったからでしようか、
黄昏がとてもいい感じなんでよね。

少しだけ長い時間、
その中=黄昏=にいたい。

例えば、買い物の帰り道、
例えば、窓から見えるシーン・・・。


不思議な空のグラデーションに
好きな歌を思い出してみませんか・・・。










さあ、明日から一週間
元気いきましょう。

ありがとうございます。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ