2014/2/26

梅はまだかな・・・・。  

まだまだ体感温度は低いのですが、
梅のほころびが春を告げているような、
2月最後の週であります。



プロ野球のオープン戦の
ニュースなどをみますと、
いよいよシーズン開始
という気が致します。



さあ、春からのスタートは、
何をしましょうか。

さくらんぼで、唄のお遍路
なんかいかがでしょうか。
好きな歌を歌うことで、
心を軽くしていく・・・。
それは、全国を旅することに
匹敵する魅力かもしれませんよ。








梅の開花情報が届いたら、
どうぞ、さくらんぼで
一曲どうぞ!


ありがとうございます。

0

2014/2/22

春はそこに・・・。  

歌の世界、数分間の物語に、
自分を重ねてみたことが何度あったでしょう。



友情、失恋、家族、孤独・・・。

小説を読むことや映画をみることと
同じ、いや、それ以上かもしれません。


好きな歌との出会いは一生ものといっても
過言ではないと思います。


好きなときに好きな歌を歌う、
その素敵な文化を今、あらためて
思うのであります・・・。








春の芽吹きがそこまできています。
元気に「歌」とともにいきましょう。


ありがとうございます。
1

2014/2/20

旅人なり・・・。  

春休みの卒業旅行か何かでしょうか、
案内を持つ若い人をよく見ます。

いいですよね。


出会いこそ、
人を成長させてくれる
最大の糧であります。


臆することなく、
大いに旅をすべし・・・・。

日々の暮らしも、また旅。

そう、人生は
旅なのであります・・・。










さあ、唄の旅をするなら、
さくらんぼですよ。
いつでも、素敵な歌と
出会いが待ってます!


週末は、ぜひ、
さくらんぼへどうぞ。


ありがとうございます。
1

2014/2/19

寒い水曜日・・・。  

今日は、文具フェアなるところにおりまして、
いろんな文房具をみていたのであります。

春といえば、新学期を前に
新しい筆箱にえんぴつ、
下敷きにノート・・・。


文房具は子どもの頃には
特別なものでしたよね。



小さな文房具から、
大きな感動が生まれることを
願う水曜の黄昏であります。









さあ、明日も元気にいきましょうね。
日々に歌う心の余白をひとつ・・・。

ありがとうございます。
2

2014/2/18

雪の残る黄昏・・・。  

鰆(さわら)、椿(つばき)・・・。

春を連れてきそうな字の趣が
いいですよね。


言葉に託した季節の妙、
またその中に広がる歴史や文化。
俳句や短歌の魅力に想いを寄せつつ、

今日の寒さに首をすくめております。










カラオケで歌うことでも
四季の移ろいや様々な文化を
感じることができると思います。

さくらんぼで一足早い
春の「歌紀行」をどうぞ。


ありがとうございます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ