2013/10/27

つるべ落としにさも似たり・・・。  

急に寒くなってきたような、
そんな週末でありました。

ちょうどいい季節とは、
誠に難しいものであります。

いかに季節感のない筆者とて、
外出時の袖のもの、そろそろ
用意するとしますか・・・。


さて、
秋の日はつるべ落としと
申しますように、
本当に、暮れるのが早いですよね。

こけら落とし、精進落とし、
裁ち落とし、ハモの落とし・・・。

落とすという言葉は、
たくさんあるものでして、
面白いですね。

泣き落としもあれば、
落し話はずばり落語。

験(げん)はかついで、
厄(やく)は落とす・・・。

まもなく
紅葉そして落葉となりますが、
やはりその刹那は美しいのであります。

ひとつのくぎりをつける意味での「落とし」は、
晩秋にみる寒樹の姿に喩えられるでしょう。


今シーズン、私たちがまとって来た様々なモノ。
気づかないうちに重くなったその何かを
落としてみるのも良いのかも知れませんね。



秋は深まるのであります・・・。










さあ、明日からまた一週間、
元気にいきましょうね。

心を軽くしたい時は、
いつでもさくらんぼにきて
歌ってください。

お待ちしております!



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ