2013/7/2

祇園囃子が近くなり・・・。  

 

  あの雲がおとした雨にぬれている


              山頭火



梅雨明け前の空模様には、
独特の蔭があります。

遠い天の川に思いを馳せる夜もあれば
頭上の雲の切れ端を追いかける黄昏もある。



コンチキチンの祇園囃子が
近づくほどに京都は
夏色に染まっていくのであります。







夏の1ページめ、
さくらんぼで、唄綴りしてみませんか。

皆さんのおこしをお待ちしております。

ありがとうございます。




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ