2013/5/11

明日は晴れそう・・・。  

「百不当の一老」・・・
     道元禅師 「正方眼蔵」






百不当とは弓で的を射ようと、
努力するも、まったく当たらないとの意。
一老とは、一つの経験を積むという意味とのこと。
つまり、的を射る=さとりをひらく=ということは
百不当の一老である。

その努力積み重ねがあって、
はじめて事をなし得るというこでしょうか。



この言葉好きです。






とにもかくにも現代は、
効率や数値化に重きを置き、
結果がすべてという件になりがちであります。

=無学な筆者の戯言にて失礼します(笑)=

それが悪いと
言っているわけではありません。



百不当〜に自身を準えては、
ため息と、苦笑がこぼれる
のであります・・・。








明日は晴れの京都となりそうです。

散策そして
カラオケ・スペースさくらんぼで
リフレッシュしてください。


ありがとうございます。


1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ