2013/4/17

名もなき・・・。  

次々に咲く花、
きれいだなと思いながらも、
悲しいかな名前がわからない・・・。

が、しかし、

名前かわからなくても、きれいな花は
綺麗な訳であります(笑〜なんだそれ)。


妄想するに、
世に名のあるなしを問えば、
多くの場合、名がないものほど、
美しい「何か」を持っていると
思うのです。


人も自然も、そうだと思いませんか。


私なんぞ、ないのは名ばかりではありません。
社会的、人間的立ち位置(笑=泣)、どこを
とっても無名極まること、この上無し・・・。


いいんです。

偉大なる無名に乾杯!







明日も元気にいきましょうね。



ありがとうございます。


1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ