2013/4/30

晴れそして雨そして・・・。  

クリックすると元のサイズで表示します
先日の昼下がり・・・




今日は、連休を区切るような「雨」であります。

それでも昼からは上がり、
まあ、良かったのではと思います。
風薫る五月は、黄砂や紫外線、
物価上昇の風を伴って、ときどき
キラキラ=嫌嫌ときらめくのであります(笑)。


そんなことも
言ってられない訳でありますが、

とにかく、「歌をうたう」心の余白を
大切にいくしかありません!

歌を歌うというのは、本当にスゴい
パワーを生み出す源だと思うんですね。

その力を信じて明日も元気にいきましょう!




さくらんぼでまってます(笑)!

ありがとうございます。
1

2013/4/28

連休であります・・。  

晴れ晴れの連休であります。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。


それぞれに一日を過ごす。

遊びも仕事も、それぞれの一日。

ふとした瞬間に、
ずっと昔に見た風景を思い出し、
そのときの「人たち」の顔が浮ぶような・・・
この季節の黄昏は、心地よい風と共に、
時間を越えて、何かを感じさせてくれるのです。
















明日も素敵な
一日となりますように・・・。





さくらんぼは年中無休で
皆様のお越しをお待ちしております。


ありがとうございます。
1

2013/4/24

雨の水曜日・・・。  

今日は、雨の一日であります。

静かな、でもしっかりと降る。
こうした雨のひとつ一つが、
季節を綴り、また栞のように
時をとどめていくのでしょうね。











タケノコの「子」から「青年」に
変わる、そのスピードに驚く
水曜の黄昏であります。


明日も元気にいきましょうね。

ありがとうございます。



1

2013/4/23

妄想の観覧車・・・。  

唐突ですが、最後に観覧車に乗ったのは、
いつだったのかな・・・?
などと、妄想しております。



観覧車は、
数あるアトラクションの中でも、
独自の世界観を持っていると思う訳です。

妄想をかき立てますな〜。

幼き日を振り返れば、
父母との楽しい思い出の
ワンシーンとして、

青春の思い出なら、
彼氏彼女との思い出を、

家族を持てば、今度は
子どもとの思い出が・・・。


そう、人生の各シーンを
めぐるような乗り物、

それが観覧車であります。




観覧車の持つ地味(笑)さと、
醍醐味は、他にありません。

ただ、どんな景色をベースに
しているかで、印象はかわりますが・・・。



黄昏のまちをのぞむ、
心の観覧車に乗り込む
火曜であります。













皆さん、連休のご予定は
決まりましたか?

決まった人も決まってない人も
とりあえず、さくらんぼへどうぞ!


明日も元気にいきましょうね。

ありがとうございます。

1

2013/4/22

星が綺麗な月曜日・・・。  

その一人の人は、

人間全体を代表していると同時に、

その人一人を代表している。

          夏目漱石



国会中継から聞こえる様々な質疑に、
こんな漱石先生の言葉が
浮かんで来た月曜の黄昏であります。




漱石先生は、木曜の午後しか、
初対面の人とは会わなかったとか。

なにせ、携帯電話やインターネットが
ない時代、一度自分が先様へ伺うか、
または使いの者をやるか、電報を打つか・・・。


人に会うというのも、今より手間ひまが
かかったことはまちがいありませんよね。

電話が普及したあとでも、この流れは、
しばらく続いたものと想像します。


一度出かけるとなりますと、
初めての場所なら、なおのこと、
誰かにたずねることなりましょう・・・。

ナビがないわけですから、
電車であろうと、車であろうと、
人に道を聞いたり、そのまちの人たちと
接する機会は、多々あったと思います。


そうすると、親切な人に会えば、

〜このまちの人は
   みんな良い人ばかりだ〜

となり、逆に不親切に出くわせば、

〜なんて不親切なところだ〜


          となる・・・。



まあ、できることならば、
寛容にして、慈しみを持し、
かような独善を差し挟まない、
そんな関わりでありたいものです。








〜ああ、なんて
 いいお店なんだろう〜

そういう想いを抱きたくなったら、

カラオケ・スペース
さくらんぼへどうぞ!


我らがおっちゃんと、
素敵なスタッフがいつでも
皆様のお越しをお待ちしております。


今週も元気にいきましょうね。


ありがとうございます。



1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ