2013/3/25

邪魔くさいことをしませう・・・。  

低い空の黄昏、
雲間の彩りは、
陽の織りなす幻灯機のようで
あります。

好きなんですね。この曖昧な黄昏。

オフィス、工場、赤ちょうちん・・・。
それぞれの灯が灯りはじめ、
そうして、黄昏は人を送り、
また迎えるのです・・・。


さて、今日の妄想であります。
〜ある方の体験談から〜



♪ピンポンパンポーン〜。

こちらの駐車スペースは、
お身体の不自由な方用の
駐車スペースです。
皆様のご理解とご協力を
お願い致します・・・♪


と、よくスーパーで耳にする
このフレーズ。

別に何かおかしいの?
と思われるのは、ごもっとも。

別に何の問題もありません。


ただ、ちょっとだけ
想像をしてみてください。

このフレーズが流れているのは、
言うまでもなく、件の駐車スペース
であります。

そこを利用する障害者の方
の頭上からは、車をとめて、
車いすを降ろし、準備をする間中、
「〜皆様のご理解とご協力を〜」
と流れ続けている訳です。


何と申しますか、
皆さんのご理解とご協力が
ないと買い物もできないの?
などと、妄想してしまうのであります。

これ、何もひねくれて
妄想している訳でありません。

スーパーの方たちは、車いすの人に
本当に親切にお手伝いしてくださる
方たちが多いのも事実です。

でも拭えないこの感覚は何なんだろう?


また、以前にも書かせて頂きましたが、

レジで、小銭を探しているだけで、
後ろからキツい視線を感じる(笑)、
そんな殺伐とした空気はどうなのかな?

つまりは、自己矛盾を覚悟で申しますに、
世の中は、もっと「邪魔くさくていい」
のであります。

夫婦も、家族も、当然、邪魔くさい。

が、しかし!
合理的、効率的では得られない
何かがあるのではと、思うのであります。

=本日もわけがわからない
      妄想失礼いたします=






思い切って、家族や
普段話せない友達と
カラオケしませんか?

いい邪魔くささが
新しい絆を生み出すかも知れません。





明日も一日、元気にいきましょうね。

ありがとうございます。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ