2013/3/13

迷探偵はいく・・・。  

久方のひかりのどけき
   春の日にしづ心なく
       花のちるらむ


これでもかというほど、
実感させられた水曜の黄昏であります。

今朝、梅の花をわたる、メジロたちに「春」を
いただいたばかりだったのに。

一変、
風が強くて、
傘が飛ばされそうになる雨に、
切なさが込み上げてくるのは
私だけでしょうか・・・。


切ない・・・・。



というわけで
本日の妄想であります。


妄想というよりも
推理でしょうか。
実は、先日、
やはりご近所の
お寺でのお話なんですが、

まとめて、立てかけた「ほうき」たちが
みんな倒れていたんですね。

最初は、風か、それとも片付けたときに
うっかり倒したのかなと思ったんです。

が、しかし、

目撃情報その1・・・。

倒れたほうきのまわりには、
たくさんの「毛」が落ちていた。

目撃情報その2・・・。

最近、2羽のカラスが
頻繁にうろついていた。


新捜査情報・・・!

散乱していた「毛」は、
倒れていたほうきのものと判明。



推理タイム・・・・。




そうか、もしかして、
これはカラスの「巣作り」
ではないだろうか!?


ご近所中年探偵団の一員である
当方は、この答えに至り、
一人得心している訳であります。
そうして、黄昏の坂道を
こんな感じで帰るのであります。












皆さん、この推理は、
正しいのでしょうか(笑)。

真相は、さくらんぼで(笑)!



明日も一日、元気にいきましょう。

ありがとうございます。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ