2013/3/3

春の寒さと暖かさに想う。  黄昏音紀行

本日、日曜の黄昏は、
寒さはあるものの、
春を想わせるおだやかな
感じに包まれておりました。

不思議なものでありまして、
同じくらいの気温でも、
11月頃の黄昏は、これから来る
冬の空気によって冷たく、
3月の声をきいてのそれは、
春を前に暖かく感じるんですよね。


心いかんによって
物事の見え方、とらえ方は、
実に様々です。

どんな苦境にあっても、
「春」を感じる心でありたい。
そんな妄想をする日曜であります。












明日からまた一週間、
元気にいきましょう。


ありがとうございます。



1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ