2013/3/25

邪魔くさいことをしませう・・・。  

低い空の黄昏、
雲間の彩りは、
陽の織りなす幻灯機のようで
あります。

好きなんですね。この曖昧な黄昏。

オフィス、工場、赤ちょうちん・・・。
それぞれの灯が灯りはじめ、
そうして、黄昏は人を送り、
また迎えるのです・・・。


さて、今日の妄想であります。
〜ある方の体験談から〜



♪ピンポンパンポーン〜。

こちらの駐車スペースは、
お身体の不自由な方用の
駐車スペースです。
皆様のご理解とご協力を
お願い致します・・・♪


と、よくスーパーで耳にする
このフレーズ。

別に何かおかしいの?
と思われるのは、ごもっとも。

別に何の問題もありません。


ただ、ちょっとだけ
想像をしてみてください。

このフレーズが流れているのは、
言うまでもなく、件の駐車スペース
であります。

そこを利用する障害者の方
の頭上からは、車をとめて、
車いすを降ろし、準備をする間中、
「〜皆様のご理解とご協力を〜」
と流れ続けている訳です。


何と申しますか、
皆さんのご理解とご協力が
ないと買い物もできないの?
などと、妄想してしまうのであります。

これ、何もひねくれて
妄想している訳でありません。

スーパーの方たちは、車いすの人に
本当に親切にお手伝いしてくださる
方たちが多いのも事実です。

でも拭えないこの感覚は何なんだろう?


また、以前にも書かせて頂きましたが、

レジで、小銭を探しているだけで、
後ろからキツい視線を感じる(笑)、
そんな殺伐とした空気はどうなのかな?

つまりは、自己矛盾を覚悟で申しますに、
世の中は、もっと「邪魔くさくていい」
のであります。

夫婦も、家族も、当然、邪魔くさい。

が、しかし!
合理的、効率的では得られない
何かがあるのではと、思うのであります。

=本日もわけがわからない
      妄想失礼いたします=






思い切って、家族や
普段話せない友達と
カラオケしませんか?

いい邪魔くささが
新しい絆を生み出すかも知れません。





明日も一日、元気にいきましょうね。

ありがとうございます。
1

2013/3/23

てにをは歌紀行・・・。  

以前にもこのコーナーで
お話したと思いますが、

筆者は、どうにも変な「癖」
がありまして・・・。

名付けて「てにをは妄想壁」
であります。

何かとも申しますに、
例えば、CMのキャッチコピーや、
唄の歌詞など、「○○は○○だ!」的な
表現があったとします。

すると、「○○○○だ」というように、
てにをはをいじって
みたくなるわけであります。


♪あなた好きだ〜♪

これが

♪あなた好きだ〜♪

=他にも好きな人いるのかよ=

となります。


こういう妄想は、ギャッブが激しい
場面ほど、面白くなりますね。

新入社員を前な訓示する社長なら、

「我が社の未来背負って立つ、
 皆さん・・・。」

これは

「我が社の未来背負って立つ?
 皆さん・・・。」

=他に何を
背負っていくのだろう・・・?=


だんだん話の方向がややこしく
なってくるわけであります。




こうした妄想の延長線に、
真実の愛を見つけ、
揺るぎない絆を掴むのだと
思うのですが・・・。







明日も元気にいきましょうね。

ありがとうございます。
1

2013/3/22

陽はまた昇るのであります。  

不安に押しつぶされそうになりね、
まったく考えることができないような
そんな状態にあると、、
今まで、生きて来た道を振り返り、


=あのときも、そうだったな、
  なんだ、結局自分は何にも
       変わってないんだ=

などと、失望そして
愕然とするわけであります。


とまあ、この前段から、
どんな「困難」に
出くわしたのだろう?と
妄想するに、

経済的問題、
家族の問題、
学校や会社の問題、

・・・。


もうひとつ、

ダイエットや
禁煙、禁酒、
その他ストイックさが
求められる物事があります。



どんな理由でも、
自分と向合って、
「己を知る」ことから
始まるのは、間違いないでしょう。

が、しかし、

だからといってすべて上手く
いくとは限らないのも事実。




自分自身を知り、
越えていくというのは、
至難の業なんでよね。








しかし、
昔は、どんな困難なことも、
大人になるとみんな「解決できる」と
漠然と思っておりました(笑)が、
そんなわけはないのであります(笑)。




ただ、
辛いときこそが、人を成長させて
くれるときなんだと思うんですね。


今が一番辛いと感じたら、
それは、今が一番成長しているとき
なんです。


桜の花を散らす雨風とて、
桜の木を育てる大切に「一過」
なんですから。









明日も元気にいきましょう!

週末は、さくらんぼへ集合ですよ!



ありがとうございます。

1

2013/3/20

春歌い・・・。  

春のつく言葉から。

春かすみ、花曇り、
  花冷え、春炬燵・・・。

春めいたと思えば、また寒さや曇天に
見舞われるわけであります。

先人たちの「粋」な春言葉を
あらためて感じながら、
「今日の季節」を大切に
とらえたいと思うのであります。

=長野さん、そういう年に
 なってきましたな〜(笑)。=


いたずらな
春言葉を考えてみました・・・。

春涙・・・言わずと知れた花粉症。

春告砂・・・言わずと知れた黄砂。

春言わず・・・花を咲かさずとも
        種々の草たちあり。

春微笑み・・・進入学・就職の若人たちへ。


皆さんにも「春〜」ありませんか?

素敵な造語がつくれる春を
祈る水曜の黄昏であります・・・。









明日も一日元気にいきましょうね。

ありがとうございます。

1

2013/3/19

いつ歌うの?今でしょ!  

初夏を思わせる今日の陽気。
黄昏の風も暖かく、それだけで
幸せな気分になれた訳であります。

さて、成さん、
今日は何の日が
ご存知でしょうか?

今日は「ミュージック」=3.19=
の日とのこと(私も知らなかった)。

〜1991年に日本音楽家ユニオンさんが、
          制定したもの〜

いいですよね。
春の息吹を感じながら、
好きな音楽を楽しむ・・・。


「歌う、心の余白」が、
日々の暮らしを豊かにして、
自分を元気にしてくれる、

やはり、歌うことは、
すばらしいのであります。







さあ、みんなで、
さくらんぼへどうぞ!

いつ歌うの?今でしょ!


ありがとうございます。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ