2013/2/5

過去は今なり・・・。  

立春を過ぎての寒さ、
春の近さと遠さを思わせる
2月であります。


さて、本日の妄想であります。

記憶の並列化と申しましょうか、
心というカバンから出し入れする
過去と今についてであります。

まあ、若い方達は、「今」という時を
中心に生きていく世代でありますが、
私たち=長野さん(笑)=世代からは、
過去は遠い昔のことでありながら、
ある面では、「今」と同じように
扱える感覚もあるんです。

=そんなことありませんか?=

例えば、幼少期の「一コマ」が
懐かしさ、遠い記憶の郷愁感とは違う
すぐ昨日の、色褪せないシーン
として甦る=現在進行形=感覚。

学生〜社会人成り立ての頃の日常が
意識の上では、「今」と並列関係にあるような・・・。


もちろん、人間の記憶は消化、未消化?
いずれも心のどこかにあるものなんでしょう。

この過去の時間との並列は、
今を生きる自分を、確認する
術でもあります。

人間は、何度も失敗します。
悔しい想いや辛い思いも
抱えていきます。


思うにまかせないことは
たくさんあるけど、

とにかく
自分を認めていくこと。

下手でもいいから、
今、精一杯生きること。


=単に私のいい訳(笑)=


過去とのつき合い方も
その一策かも知れません。








追記・・・

忘れてしまいたいことも
山ほどありますよね(笑)。

消しゴムで消してしまいたい
ことを挙げたらきりがありません。


〜これも私だけ?〜



さあ、明日も元気にいきましょう。

ありがとうございます。




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ