2013/2/28

暖かい一日でした・・・。  

春の到来は、大陸からの
やっかいな「風」ともない、
涙にくもるのでもあります。

さて、
いよいよ卒業シーズンであります。


節目のないおっさん人生が長い
訳ですが、毎年この時期には、
若い方たちの悲喜交々のドラマに
勝手な思いを重ねては、一人得心
してしまうんですね。


卒業ときいて皆さんは何を連想
するでしょうか。

初恋、受験勉強、就職、
一人暮らし・・・。
そして、好きになった一曲。


当方、音楽としては
映画「卒業」のテーマ
サウンドオブサイレンスなんか
外せない一曲でしょうかね。



いずれにせよ、
別れと出会いが
背中合わせの春。
涙も笑顔も
心に刻んでいきましょう。





さあ、明日から3月。
さくらんぼで
春を思いっきり歌ってください。

ありがとうございます。
0

2013/2/25

縁・・・。  

縁は、円にして、
得ん(=得られない)
にあらず・・・。


めぐりる季節と同様、
人の縁もまた、巡り巡って
いくのだと思うのであります。


よく、人間、歳をとれば
角が取れて丸くなると申します。
=筆者は角だらけですが=

「まる」は、いろんな意味で
大切なんであります。

そういえば、子どもとき、
グランドで、みんなで手をつないで
一列になって、
真ん中の子を中心に「ぐるぐる」と
走って大きなまるを書いたことがありました。

さて、この時代、どんな「まる」を
描いたらいいのでしょうね。












さくらんぼで、「縁」を
深め「宴」を楽しみましょう。

「えんりょ」しないで
いつでもいらしてくださいね。

ありがとうございます。

0

2013/2/24

月がきれいであります。  

今日も寒い一日となりました。


春よ来い・・・・。

であります。


反面、
月がきれいなんですね。
凛とした空気に映える月。


ちなみに1958年(昭和33)の今日、
あの「月光仮面」が放送開始となったそうです。
=若い方にはさっぱりでしょう=

当時の少年少女たちは
きっと銭湯の帰りなんかに
今日のような月を見て、
画面の中のヒーローに
拍手を送ったのでは・・・。

何と申しましょうか、
森羅万象、自然のあるがままの
姿に対し、人は歌を歌い、
言葉を紡ぎ、心を傾けて
きたわけであります。


空に太陽がある限り、
愛してると言ったり、
幸せだからと手を叩いたり、


月の砂漠を歩いたり、
とっても青いから
遠回りして帰ったり、
星は何でも知っていたり、

大空に翼を広げて
飛んでいきたかったり、


・・・。


春を前に、
一期一会の黄昏を
あらためておもう
日曜であります。










明日から一週間、
元気にいきましょうね。

ありがとうございます。

0

2013/2/21

原風景を探して・・・。  

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



写真は、兵庫県秩父市の明延鉱山
(近代化産業遺産)に走っていた
「1円電車」と呼ばれた
鉱山電車であります。

このカラー、
何か記憶に甦りませんか?
そう、昭和には当たり前にあった
電話ボックスのカラーに
似てますよね。
また、サイズがいいんです。

昭和懐古主義の当方には、
とても心魅かれる原風景に
思えてなりません。



かつて、地方から都市部
いや、日本を支えた各種産業は、
今から思えば、随分短い期間に
その灯を消していったんですね。

現代でも、
若い人たちの中には、
ネットを武器に、
田舎での暮らしを模索したりと、
往時とは違う視点で、
原風景を見いだそうとしている
ようです。

頼もしいではありませんか。


経済成長だけではない、
幸福を1円電車に映し出してみたい
木曜の黄昏であります・・・。








明日も元気にいきしょう。

ハナキンですよ。
さくらんぼに集合しましょう!

ありがとうございます。
0

2013/2/19

春まだ遠く・・・。  

またま数日失礼致しました。

今日は、雪の舞う寒い一日でした。
春まだ遠い京都であります。


2月は逃げ月。
あっという間に中旬を過ぎて
しまい、訳もなく戸惑う
今日この頃。
=本当に一日が早い=

春が早く来ないかなと
思いつつ、日々が「早い」
と嘆きたくもある・・・。

そんな自己矛盾を知って知らずか、
ご近所のお寺の南天の実は、
ここ数日で鳥たちにすべて
食べられてしまいました。

・・・。





梅の開花情報も
聞こえてきました。


人にも草花にも
同じ「一日」。

下手でもいいから、
今日一日を
生きていこうと、
今更ながら妄想する
火曜日であります・・・。







明日一日、元気に
生ききってみましょう(笑)!

ありがとうございます。




1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ