2012/12/31

今年も一年ありがとうございました。。  




さて、今年もいろいろありましたが、
あらためまして、この一年、
さくらんぼをご愛顧いただきまして。
心より御礼申し上げます。

皆さんとの出会い、幾つもの季節を
共に感じてこれましたこと、
感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも、
カラオケ・スペースさくらんぼは
皆さんの「憩いの場」として、
元気発信の場として来ていただけますよう、
スタッフ一同がんばって参ります。

どうぞ、今後共よろしくお願い申し上げます。


☆長野さん、いつも、私の妄想を
お許しいただき、本当にありがとうございます。
私たち「おっちゃん」=私はオッサン=は、
これからも諸先輩方を見習い、その強い意志を
若い方たちへの継承すべく、
がんばっていきましょう(笑)!


O様、いつも応援いただき、
ありがとうございます。
素敵な先輩が持てましたこと、
何よりの誇りに思っております。

皆々様、これからもさくらんぼを
よろしくお願い致します。

有難うございます!

良いお年を・・・・!
0

2012/12/30

雨もまたサスペンス  

今日は一日雨模様となった京都です。
冷たい雨であります・・・。

帰省ラッシュが落ち着いたのか、
市内は意外に静かな姿だったように
思います。

さすがに年越しサスペンスの「二人」は
見つけられませんでしたが、
この雨は京都サスペンスには
「OK」でしょう(笑)。

携帯電話で「今どこにいるの?」
という感じの会話は駅なんかでは
あちこちで聞こえてくる?わけであります。
そうすると、
    「いや、雨が降っているから、 
      少し遅れるかな」であったり、
    「雨だから○○で待ってるよ」なんて
会話につながるんです。

=本当かよ=


そうして、ただの待ち合わせが
 雨の京都サスペンスの様相を
 呈してくるというわけです。

〜二人は八乗口から、タクシーで
  消えていったのであった・・・〜


そうだ、京都にいこう・・・。






さあ、今年もあと一日、
明日も元気でいきましょうね。

ありがとうございます。


1

2012/12/29

年末もサスペンス・・・。  

年末の雰囲気があまり感じられない?
土曜日であります。

今日は比較的暖かい一日でした。
外で車や雨戸を洗う姿を見るにつけ、
春が近いのかな、と思うほど。

わずかな気温の変化なんですが、
陽射しが良くて風もない日は、
冬でも「春」を感じて、
気分は「ロック」?になるんですね。
ところが、鈍色の雲に覆われた寒い日は、
すべてが「演歌」の世界になるんです(笑)。

というわけで、年末もサスペンスのお話。

今日は、70年代の冬の記憶から、
サスペンスをひも解いてみたいと思います。


あの頃、横溝正史をはじめ名だたる作家諸氏の、
単行本や文庫本、映画にドラマが花盛り。
とにかくちょっとしたサスペンス(ミステリー)
ブームがありまして、冬休み時期、年末の書店も
随分賑わっていたと記憶しております。








そして、本屋さんで意中の一冊を買ったとします。
そうしてコートの襟を立てて(笑)、レコード屋さん
を見て、それから好きな喫茶店に入るんですよ。
カランコロンっとドアのベルが鳴り、迷わず窓側の席へ。
長い毛糸のマフラーを外して、コーヒーを注文。
そうして、カバンから先ほど買ったお気に入りの一冊を
取り出して、読みはじめる・・・。
おっと、まずはしおりや新刊案内をチェック。
道行く人々を窓越しに眺めつつ、ストーリーに
感情移入できれば、もう気分は金田一耕助か、
明智小五郎になれる!?
という訳であります。


当時のサスペンスと今のサスペンスの
一番の違いは何と言っても携帯とパソコン
ですよね。

逃げる犯人を写メで「パチャ」、即犯人判明、
即逮捕・・・。この間わずか5分・・・・。
めでたしめでたし・・・。

これでは話がつまらない。

また、事件の真相に迫る中で、
過去の忌まわしい出来事を知る、
なんていうお約束の場面でも、

例えば、

昭和↓
「あれは今からもう20年も前のことじゃ〜」
=おお、なんて大昔のことなんだ!=
と、驚きながら振り返ることができました。

が、しかし、

平成↓
「あれは今から20年前のことですが、
 データ残ってますからいつでもどうぞ」

・・・。
ちょっと前の感じがして、しかも語り部の
必要もないじゃない、となります。

時間の深さと申しますか、
感覚がまるで違うのであります。

つまるところ、この暮れもわずかな時間、
少しだけ、昭和を探してみること自体が
すなわちサスペンスではないでしょうか・・・。






さあ、明日も一日元気にいきましょうね。

ありがとうございます。
1

2012/12/28

「縁」にて候・・・。  

さあ、いよいよ今年も残すところ
あとわずかとなりました。

皆さん、
今年を振り返ってみましたでしょうか。

あまりに時間が速く流れるようで
ふりかえる余裕がない私です(笑=泣き)

それでも、一番感じたことといえば、
やはり、人との「縁」であります。

世の中のほとんどが何かの縁によって
支えられ、生かされていると、
感じるんですね。

いつも「漠然とした感謝」の連続、
今年もまた、そうなりました・・・。



うたを介する「縁」があるとすれば、
まさしくカラオケです。

思い出を綴る一曲を共に分かち合える
素敵な場所ですよね。

さくらんぼが、これからも
皆さんにとっての憩いの場として、
愛されていくことを願う金曜の黄昏であります。










さあ、明日も元気にいきましょう。


ありがとうございます。
1

2012/12/27

漬け物がいい・・・。  

冬の味覚として、京都の柴漬け、
千枚漬け、そしてすぐき漬など、
心魅かれる「逸品」があるんですね。

大好きであります・・・。

冬の食材といえば、保存のきくもの、
漬け物や干物をはじめそれぞれに人の知恵
が織りなすドラマを持っております。

今は、きくところによりますと、
年間に廃棄される食材は、5百万トン
にも及ぶそうです。

もったいないことであります。


食材を使いきることが、
もっと日々の「満足感」として
再考されることを願うばかりですが、
この季節の「漬け物」や乾物から、
見直してもいいかも知れませんね。

また、箸を使う「所作」にも
魅力を感じる季節です。
きれいに「使う」ことへの意識も
忘れないでいたいものです・・・。


箸にも棒にもかからない私が
言うものなんですが、
冬の「食」「所作」ともに
大好きなテーマなのであります。





さあ、明日も一日元気にいきましょうね。

幹事さん、忘年会、新年会の
二次会大丈夫ですか?
さくらんぼのご予約、
お忘れないようにお願い致します。

カラオケ・スペースさくらんぼ
京都市伏見区深草西浦町6-61-11
周辺図
TEL075-645-1571 
受付はam3:00まで


ありがとうございます。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ