2012/10/23

喜怒哀楽の秋・・・。  

人の感情、喜怒哀楽、歓喜悲哀・・・。
これらのどの部分であっても、
そのピークを迎えると
相反する意識が顔を
のぞかせるのでございます。

決して笑っては行けない状況で、
思わず吹き出してしまう。

楽しさがピークのとき、その後を
考えて急に悲しくなってしまう・・・。

ありませんか。




そうした感情の針の振幅は、

「腹が立つほどうれしい」
「笑えるくらい悲しい」

といった矛盾をはらんだ
言葉遊びに息吹を
あたえるのであります。


平成の時代は、
まさに感情の交錯する
世の中でありまして、

複雑にしてシンプル?
そんな心の在り方を
様々な言葉遊びから
妄想する火曜の黄昏であります。















泣きたいくらい○○なときも、
笑いたいくらい○○なときも、

さくらんぼにきて歌ってください。
心のバランスがきっと整うと思います。

どうぞ、いつでもいらしてくださいね。

さあ、明日も一日がんばっていきましょうね。

ありがとうございます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ